SCF -学生キリスト教友愛会-

東京:中野にある、日本キリスト教団による「全ての若者のため」のコミュニティセンター!
SCF 学生キリスト教友愛会
お知らせ:
RSS表示パーツ
◆『SCFクリスマス2018!!』→12月1日(土)15:00〜21:00◆


◆今年の『SCFクリスマス』は、12月1日(土)15:00〜21:00!

近づいてきたね。今年も12月の第一土曜日が。
…そう、世界一早くクリスマスを祝う、『SCFクリスマス!』の日です!!

さぁさぁ!決まったよぉ〜!!今年のテーマ!…ズバリッ!!↓↓
Cross Stories
〜出会いを止めるな!〜
いつもの仲間も久しぶりの仲間も、そして初めての仲間も、一緒にSCFで特別なクリスマスを喜びあいたい!そして、私たち一人一人の存在と出会いを大切にしたい!って想いが、このテーマには含まれているんです!

『SCFクリスマス』…SCFの中で最も盛り上がるイベント!クリスマスという大切な日を、大切な仲間とお祝いしたい!
みんなで美味しいごはんを食べて、ゲームをして、キャンドルライトサービスして、想いを分かち合って…とーーっても楽しい会!みんなであたたかい気持ちになっちゃいましょう!!
あ、今年も新しく来てくれた友だちは、参加費無料です!新しい友だち、誘ってねー!!
DSC_0284 (2).JPG
↑1年に一度の大集合!久しぶりの仲間に会えるのもうれしいね!!!

当日だけでなく、なんと3か月前から準備してくれている仲間がいます。
どれだけ気合入れるんだ!というくらい気合入ってます!!
みんなで一から作り上げ、その一つひとつの過程に仲間の想いが込められているからこそ、素敵なクリスマス会になります。大好きな、大切な仲間と共に過ごすトキを今から楽しみにしています!
DSC_0269 (2).JPG
↑初めての仲間も久しぶりの仲間も大集合っ!!

久しぶりのヒトも、「クリスマスだけじゃん!」ってアナタも、初めてのヒトも、いつものキミも!みんなみんな大集合です!今年も、みんなの存在で最高のクリスマスにしましょう!
SCFクリスマス会に来たらみんなあたかくてハッピーな気持ちになれること間違いなしです☆☆
特に、久しぶりの仲間に会えるのが本当に本当にうれしい!SCFの変わらない部分を再確認しに来てください。
どんな人も気軽に遊びに来て下さいネ!お待ちしています!!
image.jpg
↑今年のメッセンジャーは大嶋重徳 牧師@KGK総主事!すげーだろ!??


内容盛りだくさんなので、今年も15:00〜始めちゃいます!
みんながいれば、恐れるモノはナニもない!今年も、みんなが手を取り輪になりたい!
みんなの存在を喜び合い、喜びを発信してゆこう!
飛び入り助っ人、ダイカンゲイ!新しい仲間をたくさん誘って来てくださ〜いっ!!
(JR中野駅南口より、GoogleマップかAppleマップで「SCF」を検索してくるのが最短。
それか、このwebsiteの「SCFへの行き方」でお越しください!迷ったら電話くださいね。)
DSC_0219.JPG
↑昨年のページェント(聖書劇)の様子!今年もブッとぶよ〜っ!!


≪SCFクリスマス2018タイムスケジュール(ちょっと変わるかもよ)≫※部分参加可

・15:00〜17:00→「一緒にクリスマスを作ろう!」…SCFでは「みんなで協力して作ってゆく」ことを大切にしています。なので、ケーキの飾りつけ・部屋の装飾・料理などなど…来てくれたみんなで協力することでアイスブレイクしちゃうんです!

・17:00〜18:30→「会食とゲーム」…立食での歓談とゲームなど。初めての仲間もいっぱい話そうね!ゲームもみんな趣向を凝らしています!

・18:30〜19:30→「クリスマス礼拝」…キャンドルを灯しての礼拝。輪になり賛美し、メッセージを聞きます。今年のメッセンジャーは、大嶋重徳 牧師@KGK総主事です!

・19:30〜21:00→「クリスマスページェント&フィナーレ」…詳細はいえませんが、「ブッとびページェント」と、おなじみとなった一体感あるフィナーレです!終わった後、あったかい気持ちになれること100%です!!

S__69918734 (2).jpg
↑昨年のクリスマスの仲間たち!今年も「今のSCF」を再確認しに来てね!
| カテゴリー:イベント! |
◆「今」に無関心でいたくない… 〜IN Society〜◆
IN Society

“IN Societyは社会の勉強をする場ではありません。
まだ自分の知らない社会をみんなで「気づく」場です。
私のように「偽善者になりたくない」と、なかなか踏み込めなかった場を自分の目で見た時、きっと新たな<気づき>があるはずです。”

↑IN Societyを始めた青年たちの言葉


☆第70回:インソサ!〜ネット・スマホ世代の私たち。メディアと報道〜
・日時:12月9日(日)14:30〜16:30
・場所:SCF
・内容:放送作家・大学講師:石井彰氏による講演会
・費用:SCFメンバーと友人は無料
・申し込み: i@scf.me まで申し込みをお願いします!


…今回のインソサテーマは、ズバリ「メディアと報道」。みんなからの要望の多かったテーマです!!
その講師には、放送作家で立教大学講師でもある石井彰先生をお招きしてお話を聞き、なんでも質問してゆきたいと思います。※先生のプロフィールは最後
石井先生曰く、「現代の若者は、昔よりデマを信じやすい傾向がある」。また、「自分に都合の良い情報や、情報源に偏る傾向がある」とのこと。
たしかにの僕らの情報の多くは、ニュースサイトやニュースアプリ、またYouTubeやtwitterなどなど。どれもその運営の裏側を知らないし、ポチった履歴で次からは好みに沿った情報が表示されるし。。。

また石井先生はこうも言っている。「若者がデマや偏ったり情報に翻弄されているその責任の多くは、自分たちメディアであり、大人であり、社会なんだ」と。
とっても気さくな先生です。「僕たちどうすりゃいいんだよ!どうすれば真実を知れるの??」…なんでも聞いてみよう!!
申し込みは不要です。関心のある友だち誘って来てね。待ってるよ!!

※講師:石井 彰
いしい あきら:1955年長野県生まれ。放送作家・立教大学社会学部兼任講師
TBSラジオ「永六輔の誰かとどこかで」や「日曜喫茶室」を長きにわたり演出。また、ラジオフォーラム・たね蒔きジャーナル・報道するラジオなどに出演。民間放送連盟最優秀賞、放送文化基金優秀賞、ギャラクシー賞など受賞作多数。
著作に「ラジオは真実を報道できるか―市民が支える『ラジオフォーラム』の挑戦」(共著)のほか、東京新聞や放送各誌での連載がある。

---
※過去の『インソサ!』の活動は→コチラを!
| カテゴリー:IN Society-インソサ!- |
◆SCFスケジュールカレンダー!◆
<携帯で見れるかな? PCかスマホで、横向きにして見てね。>


お問い合わせはi@scf.meまで!
| カテゴリー:SCFってナニ? |
◆『2018年度 SCF台湾スタディツアー!』2月14日(木)〜19日(水)!
…台湾の歴史、日本との親密な関係、友好と戦争の歴史、青年と民衆の熱、多様な原住民、夜市、食べ物…多くに触れて、多くを感じる旅。
毎年、観光ツアーでは絶対行けない、出会えない場所や人との出会いに溢れている『SCF台湾スタディツアー』。
今年は、レアな台湾の南側を中心に行こうと思っています。オリジナルな台湾の姿が色濃く残る、高雄と台南。どんな出会いがあるだろう。
原住民の方々との出会い、青年との出会い、かつて日本語教育を受け今も日本語を話す高齢者の方々との出会い、すごい出会いが待っています。
s-February 27th, 2018_180305_0136.jpg
↑楽しそう?現にめっちゃ楽しいんだけど、それ以上に学びも多い旅。

台湾の文化・歴史・史跡・戦争・政治・教会・若者・少数民族・夜市・食べ物…多くに触れて、多くを感じる旅。
昨年も学びも楽しみも深かったこの旅!主事ははしゃいでスマホを落として壊しちゃうほど!!
s-P_20180303_161043_vHDR_On.jpg
↑日本植民地時代の痛みを知ることも、私たちの責任。

今年は台湾の列車事故や、市民のLGBTへの理解、中国との関係、また政権が国民党から民進党へ移譲して少し経った今の変化なども感じたい。
s-P_20180228_213727_1.jpg
↑深夜の散歩も楽しいのです!

昨年同様、75年前に日本がアジアで行ったこと、でも心から愛してくれていること、あたたかい歓迎やおいしい食べ物との出会いも待ってます!
費用は本当にお得です。定員も限られていますので、急いでエントリーください!
まずはSCFまで問い合わせ or エントリー!待ってます!!
s-P_20180228_170951.jpg
↑少数民族(原住民と呼ばれています)の村への訪問も、すばらしい!美しい!

---
◇『SCF台湾スタディツアー2018』
・日程:2月14日(木)〜19日(火)
・訪問先(予定):夜市・台湾総督府・228記念館・高尾、台南研修・八田興一記念館・日語教会礼拝など
・費用:約5万円(本来は13万円、SCFより8万円補助)
・定員:5名 ※定員になり次第締め切り
・参加資格:パスポート期限が残り6カ月以上ある事
・締め切り:11月末
・申し込み・問い合わせ先:SCFへ、電話(03-5377-1503)かメール(i@scf.me)でご連絡ください。

s-February 27th, 2018_180305_0382 (2).jpg
↑食べ物が…すべてオイシイッ!!
| カテゴリー:ワークキャンプ! |
◆SCFへの行き方だよ!◆
◆中野駅南口から「Googleマップ」か「Appleマップ」で【 SCF 】を検索して「徒歩経路」でナビって行くのがオススメ!!

<スマホは横向きで見たら見やすいよ!>※初級編はちょっと遠め。上級編でドウゾ!

より大きな地図で SCFへの行き方!(初級編) を表示(徒歩10分)


より大きな地図で SCFへの行き方!(上級編) を表示(徒歩8分)


☆SCFに行ってみよう!☆(初級編)
?web.jpg
JR中野駅南口改札を出て、線路沿いに右手(高円寺・八王子方面)に進みます。

?web.jpg
その線路沿いをず〜っと行くと、はるか先に「サンクス」が見えます!

?web.jpg
その先には、線路に歩道橋がかかっています。
そこを左に曲がります(曲がる手前の右手の電柱にSCF標識アリ!)。

?web.jpg
曲がってからちょっと歩くと、電柱にSCF標識が!「この先」だって。

?web.jpg
またず〜っと(200mくらい)歩いてゆくと、左手に「ピンクのSCF電柱標識」が見えてきます!
そこを右に曲がります!

?web.jpg
そこから1本目の道を左折。(ここにも標識アリ!)。

?web.JPG
目の前に、「SCF」の看板が見えませんか?…ホラ、あった!
重厚なトビラは少し重めです。ヨイショ!っと開けたら、誰か仲間が出てきてくれるでしょう!
SCFで待ってるよ!
☆初めての人や東高円寺駅から来る人は、電話くれたら迎えに行くしカクジツだよ!
TEL:03-5377-1503
| カテゴリー:SCFってナニ? |
★SCFってナニ??

SCFはStudent Christian Fellowshipの略で、日本語では「学生キリスト教友愛会」といいます。
日本語だとちょっとカタイよね?だからみんな、SCFって呼んでます。

ひとことで言えば、日本キリスト教団に属する、学生と青年のためのセンターです(青山学院や明治学院・フェリスなどと同じ仲間だと思ってください!)。
日本キリスト教団に限らず、どこの教会の仲間も来てくれているし、教会に行ったことのない人もいます。
また、大学生に限らず専門学校、社会人・フリーターなど、いろーんな仲間が集っています!

簡単にいうと、「SCFで活動したい!」「成長したい!」「仲間を作りたい!」…って思ってくれる人なら誰でもOKってコトだね。
毎月第3土曜日の夕食会や、毎週木曜のEnjoy Bilbe! 聖書を読む会などの他、春と夏にはワークキャンプも行っています。
また、スキー&スノボ、スポーツやBBQなど、1年を通して若者たちの笑顔と情熱がギッシリつまったSCF!
そんなSCFに、みんなも来てみませんかっ!?

そんなSCF…最初は1931年にアメリカの宣教師によって東京信濃町に建てられました。
…ってことは、今から80年前っ!!スゴイ歴史があるんだね!
その後、1988年に今の場所に移ってきたのでした。
もっと詳しいことは、「SCF80年の歴史」を見てください!




基本情報
正式名称:学生キリスト教友愛会 SCF(Student Christian Fellowship)

住所
〒166-0003 杉並区高円寺南5-14-9
地図はコチラ

連絡先
TEL:03-5377-1503
FAX:03-5377-4698
Email:i@scf.me

スタッフ
理事長:大宮 溥(おおみや ひろし)
館長:吉岡 康子(よしおか やすこ)
主事:野田 沢(のだ たく)
※常駐スタッフは主事です。
 SCFへのご連絡などは主事までお願いします!

定期的に行っている活動
夕食会 毎月第3土曜日 17:00〜21:00
Enjoy Bilbe! 聖書を読む会 毎週木曜日 19:00〜21:00
IN Society(フィールドワークを中心にした社会問題研究クラス) 毎月第2土曜日
・S-CaFe(カフェ形式の自由な語らいの時間) 毎週金曜18:00〜21:00

学生休業期間中などは、キャンプ期間としてお休みとします。
上記電話やEmailでお問い合わせの上、お気軽に来てください。

その他行事
・大島藤倉学園ワークキャンプ:年2回(春・夏)
・アジア学院ワークキャンプ:年2回(春・夏)
・スキー&スノボツアー
・音楽&スポーツイベント
・ナイトハイク
…などなど、書ききれません!
その他、希望にあわせ随時企画、実施しています。
詳しくは、コチラをご覧ください!

開館・休館
開館時間:13:00〜21:00まで
休館日:毎水曜・日曜、祝祭日。学生の休業期間中はキャンプなどで休館あり。

設備等
大会議室1、小会議室2。会議室は時間貸しをしています(開館日のみ)。
大会議室には大型プロジェクターあり。ビデオ・DVD上映可、PC接続可。
コピー機、印刷機(リソグラフ)あり。実費で利用可。
音響・ドラムセットなども完備。

関係 修行・研修施設
SCF アジア学院那須セミナーハウス(アジア学院隣り)。40名宿泊可。
| カテゴリー:SCFってナニ? |
◆「SCF夕食会」ってナンダ!?◆

SCFの仲間が、月に1度大集合するイベントです!
みんなで夕食を食べながらいろんなことを話したり、告知や情報交換、「最近どうよ〜?」「こんど一緒に遊ぼうよ!」…なんて話しでモチキリです!
毎回作られる趣向を凝らした料理も、SCFの仲間たちが協力して作っていて、「お互いがお互いの笑顔を創り出すSCF!」を体現しています。
定番のカレー、餃子パーティー、韓国料理、冬には鍋!…などなど、楽しくおいしいひと時です。

夕食の後は、SCF定番の「静かなとき(夕拝)」の時間。
みんなで輪になってロウソクに火を灯し、聖書の言葉とメッセージ、そして共に心を響かせての歌…SCFでしか味わえないような静かな時間の中で、仲間と自分の心の声に耳を傾けるそんなひと時。
心からホッ…としますよ!
そんな「SCF夕食会」は、毎月第3土曜日17:00から!
試験などの関係で、たまに日程が変わることがあるので下記の最新情報やSCFカレンダーで確認してくださいね!
みんなに会えるのを、待っていますっ!!
03yu03.jpg
| カテゴリー:夕食会! |
◆Enjoy Bible!『セイヨミ!』毎週木曜19:00〜!!◆

SCFの「聖書を読む会(セイヨミ!)」は、「聖書研究」とは違います。
研究するのではなくって、勉強するのでもなくて、読んで語るんです!エンジョイするんです!
いろんな考え、いろんな想いを尊重しながら、共に聖書から多くをもらっちゃおう!
聖書をネタに自分たちのことを語り合おう!…というスタンスを大切にしています。
楽しいからこそ、毎回10名以上の仲間が集まってワイワイガヤガヤ語り合えるんです。
聖書を読んだことのない人や、「僕はキリスト教なんてねー」なんて言っちゃう仲間まで、ひっくるめて一緒に楽しく読んでいます。
時には、自分たちのことを話し合って、聖書のことは5分くらい…なんて日も。

え?不真面目だ??
…いえいえ、本音が出ちゃうほど、みんなマジメなんですよ。
不真面目なつもりが、気が付いたらマジメになっちゃってた!…そんなSCFの「セイヨミ!」先入観抜きに、1度顔を出してみてください!
「聖書を読む会」は、毎週木曜の19:00からっ!
なんだか寂しい学校帰り、疲れちゃった仕事帰りにこそ、ゼヒSCFへどうぞっ!
楽しい時間とおいしいコーヒー&お菓子が待ってますよっ!!

| カテゴリー:聖書を読む会! |
◆スゴイぜ!SCF…80年の歴史!!◆
※スマホは横向きで見てね!↓


↑1957年に発行された、『SCF25周年記念誌』です。


『学生キリスト教友愛会(Student Christian Fellowship)』沿革

・1931年:アメリカのメソジスト教会から日本メソヂスト教会に派遣されたT.T.ブランボー宣教師が、牛込の宣教師館に日本メソヂスト教会東京部共励会学生部として、「ウェスレー・ファウンデーション」を創設。

・1934年:東京都新宿区信濃町30に会館を建設。

   <戦時中は強制疎開、会館取り壊しにより活動停止>

・1948年:J.M.モス宣教師が来日。宣教師館と学生ホールを再建し、名称を現在の「学生キリスト教友愛会(Student Christian Fellowship)略称:SCF」とする。
 「SCF憲章」を起草し、日本基督教団の学生センターとなる。

・1951年:J.M.モス宣教師帰米。J.D.リード宣教師来日。「教会青年」発刊。

・1953年:宣教師に加え、日本人の西堂昇牧師が協力主事となる。
 11月、新会館完成。

・1955年:D.スウェイン宣教師主事着任。

・1960年〜70年の大学紛争期にあって、遠藤真次郎、原栄作などの牧師や飯坂良明、阿部志郎、山岡義郎、テオドール・キッチンなどのキリスト者教師などの指導により、活発に活動。

・1985年:新宿区信濃町の土地・建物を売却。翌年、杉並区高円寺南(現在地)の土地取得。
 新会館建築までの期間は、日本基督教団本多記念教会を仮会館として活動。

・1988年:新会館完成。理事長:大宮 溥、主事:後藤正敏の新体制により新しい場所にて活動を開始。

・1989年:栃木県西那須野の「アジア学院」隣接地に研修施設「SCF那須セミナーハウス」を建設。

以来、現在まで北川一明、荒谷 出、小栗仁志、千原 創、野田 沢が主事を継承。
1990年より館長を置き、その任に吉岡康子(青山学院女子短期大学教師)があたっている。
| カテゴリー:SCFってナニ? |
◆テゼの黙想と祈りの集い◆
10368427_740441602665707_4113829225229900541_n.jpg
みなさん、『テゼ共同体』って知ってますか?
フランスの静かな田舎のテゼ村に60年ほど前に始まった、キリスト教の男子修道会です。
多くの人々が、戦争に傷つき希望を見失っていた頃、「和解と連帯」を目指し、集まった小さな群れでした。
そこでは、すべての人がともに守ることのできる礼拝を…と、讃美歌と沈黙。そして各国の言葉で語られる聖書を中心にした静かな祈りの礼拝が始められました。
そして今… 彼らの「和解と連帯」という想いと、歌と沈黙の中にある豊かな祈りとが多くの人々の心を動かし、テゼ村には世界各国から多くの人々が集い、また世界各国に修道院が作られていきました。
そんなテゼ共同体の礼拝を、SCFの仲間を中心に企画をしてくれました。
歌と沈黙、そして聖世の言葉…静かなひと時を、ぜひ。
信仰の有無や教派を問わず、またSCFが初めての方もどうぞお越しください!


◆テゼの黙想と祈りの集い◆
・日時:基本毎月第3金曜19:00〜 ※変更の場合もありますSCFカレンダーでご確認ください。
・場所:SCF
  杉並区高円寺南5-14-9
  Tel:03-5377-1503
  Mail:i@scf.me
・費用:なし。どなたでも自由にご参加ください。


☆テゼ共同体の詳しい情報は↓!☆
・黙想と祈りの集い 〜テゼの歌とともに(公式ブログ)
http://bit.ly/mokusou

・テゼ共同体(公式ウェブサイト)
http://www.taize.fr/ja
| カテゴリー:イベント! |