SCF -学生キリスト教友愛会-

東京:中野にある、日本キリスト教団による「全ての若者のため」のコミュニティセンター!
SCF 学生キリスト教友愛会
お知らせ:
RSS表示パーツ
◆【過去の活動】「今」に無関心でいたくない… 〜IN Society〜◆
IN Society

“IN Societyは社会の勉強をする場ではありません。
まだ自分の知らない社会をみんなで「気づく」場です。
私のように「偽善者になりたくない」と、なかなか踏み込めなかった場を自分の目で見た時、きっと新たな<気づき>があるはずです。”

↑IN Societyを始めた青年たちの言葉


☆61回:『インソサ!-旧日本陸軍施設へ行こう!-』
・日時:4月8日(土)13:00〜17:00
・集合:小田急「生田駅」改札口に12:50集合 ※時間厳守!
・費用:無料
・申し込み・問合せ:i@scf.me

…今回のインソサは旧日本陸軍の登戸研究所に行きます。正式名称は第九陸軍技術研究所で、秘密戦兵器・資材を研究・開発など秘密戦の中核を担い、軍から重要視された研究所です。資料館職員の方に館内や戦争遺跡を案内していただき、「戦争(紛争)というもの」を学びたいと思います。
日本も現在、立派な武器輸出国です。かつての私たちの国のしていたことと、今の私たちを連続性の中で感じられたらいいですね。
みんなで多くを感じましょう。エントリー待ってます!
i@scf.me まで申し込みをお願いします!

---

☆第60回:『インソサ!-人権と信仰の危機-』
・日時:2月11日(土)14:00〜17:00
・集合:JR「西荻窪駅」改札口に13:45集合
・費用:無料
・申し込み・問合せ:i@scf.me

…今回のインソサは西東京教区の講演会に合流し、「人権と信仰の危機」と題して青山学院大講師の森島 豊牧師のお話しを聞きます!
この森島先生は若い牧師で、「若者にも聞いてほしい!」との想いを強く持っておられます。
トランプ政権、日本会議…日本で世界でも排外主義が広がり「少数派」が排除される中で、少数派の人権や信仰に危機が迫っていると感じています。
みんなで、「今、日本は世界はどんな状況なのか?」「これからどこに向かってゆくのか」「どのように歩めばよいのか」をともに感じ考えたいと思います。
教会に行っていない仲間も、十分聞ける内容です。仲良しの森島先生に出会って感じてください。いい先生です!!
※土曜日は「西荻窪」に快速は止まりません。黄色い電車で来てください!
※会場は北口徒歩3分の西荻(にしおぎ)教会です。
※講演は14:00〜16:00、遅れたら直接会場まで来てください。
※17:00までシェアリングをしましょう!
※無料ですが、人数把握のために i@scf.me まで申し込みをお願いします!

---

☆第59回:『インソサ!-ユダヤ教とユダヤコミュニティ-』
・日時:1月15日(日)15:00〜19:00頃 ※教会奉仕などでの部分参加はご相談ください!
・集合:JR「大森駅」中央改札口に14:45集合
・内容(予定):ラビと日本人スタッフによるユダヤ教と文化のABC・儀式&礼拝用具説明・質疑応答・ユダヤ料理を食べよう・シェアリング・など。
・費用:無料
・申し込み・問合せ:i@scf.me

…今回のインソサは、知っていそうで何も知らないユダヤ教とその文化や大切にしていることについて、みんなで出会っていこうと思います。
いつもインソサは土曜の実施ですが、土曜はユダヤ教の安息日なので日曜午後の実施です!改めて「彼らは土曜日なんだなー」と感じましたよ。
山王にあるユダヤコミュニティハウスに伺い、ラビ(指導者)や日本人スタッフから話を伺います。最後には、ユダヤ料理も食べられたらいいな。と。
知らないこと、聞きたいこと、聞きにくいこと、なんでも出会って教えてもらおう!…私は「アウシュビッツの出来事がユダヤ人にとってどのようなものだったのか」というとても聞きにくいことを、そのリアルな想いをお聞きしたいと願っています。
申し込み資格は、知りたい欲求と相手をリスペクトする想いのみ!どしどし待っています!!
申し込み&問い合わせ、お待ちしてます‼→ i@scf.me
主事

---

☆第58回:『インソサ!野宿されてる方と一緒に紅葉狩り⁈Vol.6-シュロの木会-』
・日時:11月23日(祝水)11:40〜17:00頃 ※部分参加はご相談ください!
・集合:小田急線『梅ヶ丘駅』に11:40集合 ※詳細を後日送るので、ちょっとでも興味あるひとはまず連絡ください!
・内容:食事準備・会食・歓談・歌など
・費用:無料
・申し込み・問合せ:i@scf.me

☆★年に一度のインソサ鉄板企画‼☆ホームレスの方々と紅葉狩り!★☆
こんにちは!インソサ(元)担当の優人です。
この頃あんまりSCFのメンバーに会えてないなー寂しいなー…っていう俺みたいな人に朗報!今年も、ちょっとトクベツな秋を満喫するこの企画が開催されます‼
「え?なにそれ」って人。これは世田谷区の公園に暮らすホームレスの方々と、彼らを支援するメンバーと一緒に、文字通り紅葉狩りをして、秋の公園と美味しいものを楽しむ一日です。
「11月に入り、ますます寒くなる冬の公園…そこで暮らす人たちって大変じゃないかなあ?」とか、ちょっとでも考えたなら、是非来てみて!きっと、良い発見と出会いになること間違いなし。もうこれは個人的にもSCF的にも、絶対オススメの出会いです。
何回やったかわからないほど定番になったこのシリーズ、今回こそあなたと一緒に!

---

☆第57回:『インソサ!-防災-』
・日時:11月12日(土)13:00〜17:00頃
・場所:SCF
・講師:柚季純さん
・内容:ワークショップ・震災かるた・質疑応答・シェアリングなど
・費用:無料
・申し込み・問合せ:i@scf.me


…11月のインソサは「防災」がテーマ!5年前の東北大震災、今年の熊本大地震…今日本はいつ災害に巻き込まれるか予想もつきません。
でも、今、大災害が起きても十分な準備ができているといえますか?どこかで「災害」は自分と遠いことだと思っていませんか?
面白くない防災イベントは忘れちゃって意味がない。今回のインソサは「面白くて」「続けられる」防災を、防災のスペシャリスト柚季純(ゆうきじゅん)さん(本業は声楽家)をむかえて行います!
明日の自分、家族、友達を守るために来てください!

---

☆第56回:『インソサ!-戦争と平和(渡辺信夫師に聴く)-』
・日時:8月13日(土)13:00〜17:00頃
・場所:日本キリスト教会 東京告白教会
・集合場所:13:00に、京王:富士見ヶ丘駅 or 京王:芦花公園駅のどちらかに集合。
・内容:渡辺信夫師よりのお話し、資料提示、質疑応答・シェアリングなど
・費用:無料
・申し込み・問合せ:i@scf.me

…戦争について考えることの多いこの時期。インソサでもみんなと学んでいきたいと思ってます。
今回は、元日本軍士官として実際に戦地に赴き、戦闘した経験を持つ渡辺信夫牧師をスピーカーに迎えお話を伺います。
一人の人間にとって若者にとって、戦争とは、戦闘とは、敗戦とは何か、「生きた言葉」が聞けると思います。笑う・泣く、殺す・殺される、生きる・死ぬ、日常・非日常…今の日本だからこそ、生きた言葉に触れたいのです。
終戦から70年、戦争時代を生きた方のメッセージを聞くチャンスは、あとわずかしか残されていません。「なんでも聞いてください」…と言ってくださっています。戦争について、どうしてもわからないこと、リアリティーがないこと、日々の不安…など、なんでもお聞きしましょう。
ぜひこの機会に、若き日と人生を戦争によって大きく変えられた一人の「元若者」と出会い、みんなで気持ちを分かち合いましょう!

---

☆第55回:『インソサ!-アジア学院から平和を考えよう-』
・日時:6月11日(土)13:00〜18:00頃
・場所:SCF
・内容:アジア学院スタッフ山下 崇さんよりワークショップ・アジア学院の食材を使って一緒に料理&いただきます!・シェアリングなど
・費用:無料の予定
・申し込み・質問:i@scf.me まで。(食材確保のためエントリーお願いします!)
・問合せ・参加希望:i@scf.me

…さて、今年度最初の『インソサ』はズバリ!「アジア学院」!!…「アジア学院を通して平和について考えてみよう」です。これから夏のキャンプに向けてバッチリなテーマだと思いませんか?
当日は、アジア学院の職員である山下 崇さんをお招きしてアジア学院のことはもちろん、皆さんと平和について考えてゆきたいと思います。
それだけではないんです!今回は参加者の皆さんと一緒にアジ学の食材を使って「〇〇丼」を作って食べたいと思います!食べて!話して!学んで!…最高のインソサになること間違いなしです!!
分からないことやちょっとでも興味がある人は i@scf.me に連絡して下さい!
準備の都合上、参加してくれる人はSCFに連絡してください!
問合せ・参加希望は、i@scf.meまで。待っています!
よろしくお願いします。

---

☆第53回:『インソサ!野宿されてる方と一緒に紅葉狩り!?Vol.5-シュロの木会-』
・日時:11月23日(祝月)11:40〜17:00頃
・集合:小田急線『梅ヶ丘駅』に11:40集合(予定)
・問合せ・参加希望:i@scf.meまで

…11月インソサは、もはや恒例&毎年楽しみな、「シュロの木会」企画に参加します!ざっくり、何をするかというと…↓↓
世田谷区の公園にいく→そこに暮らすホームレスの方々と紅葉を見ながらお茶する→お茶どころかむしろホームレスの方々に色々もてなしていただく→新鮮な出会いと経験
…という、他では味わえない一日になること間違いなしの今回!
一人で歩いてるときホームレスの人を見ても、「なんか怖いな」「寒いのに大変だな」程度で素通りしちゃうもんです。でもこの公園に住む方々はみんな気さくで世話焼きな優しいおじさん。
SCFのメンバーが今年も来ることを、楽しみにしてくれてるんだって!
初参加もリピーターも大歓迎されます。ちょっと特別な紅葉狩り、ぜひ一緒に行きませんかー!

---

☆第54回:『インソサ!-混迷のイスラム教を知ろう、出会おう!-』
…ISなど、混乱と苦しみの中にあるイスラムの人々。クリスマスのこの時だからこそ痛みに寄り添い、イスラムを正しく理解し誤解や偏見から自由になりたいと思います。
今回はイスラムのモスクに伺い、信徒の方からイスラムの基本的なことから今世界で起きていること、また信仰の部分までいろいろお聞きできればと思っています。
クリスマスのこの時だからこそ、浮かれてばかりではないSCFの私たちでいたいよね。
問合せ・参加希望は、i@scf.meまで。待っています!

・日時:12月19日(土)14:00〜18:00頃
・集合:小田急・東京メトロ:代々木上原駅改札に14:00
・内容:モスク内フィールドワーク・礼拝体験・基礎知識・個別質問・シェアリングなど
・費用:無料
・申し込み・質問:i@scf.me まで。
・お願い:男性も女性も肌の露出の少ない服装でお越しください。女性は髪を覆うストール的なものをご用意ください。(忘れても借りられます)
・問合せ・参加希望:i@scf.me

---

☆第52回:『インソサ!-アジア学院 収穫感謝祭!-』
・日時:10月10日(土)〜12日(月・祝)※部分参加やもっと長く居るのもダイカンゲイ!
・場所:栃木県那須塩原市 アジア学院
・集合:行ける人で待ち合わせ時間を決めましょう!
・内容:アジア学院の収穫感謝祭での交流とお手伝い!
 ※収穫感謝祭の内容はコチラをご覧ください!
・費用:往復の交通費+宿泊代(1泊3000円〜3泊5000円程度)
・問合せ・参加希望:i@scf.meまで

…今年もこの季節がやってまいりました。2015年もARI-HTC開催です!!
みなさん、アジア学院はご存知ですか?那須塩原にある国際的な学校で、生命・農業・畜産などと本気で向き合うことのできる場所です。
グローバルを知った上でローカルを大切にし、目の前の人と自然環境、自分と他者を大切にする、持続可能な生活を目指すコミュニティーがあるのです。
アジア学院のことをみなさんに知ってもらったところで改めて、、、この学校では年に一度の「収穫感謝のお祭り」があります!それがHTC!!
アジア学院の学生やスタッフ、ボランティアの人たちが全員一丸となって造り上げるすごくすごく楽しくて盛り上がるお祭りです!
SCFではお客さんとして楽しむだけでなく、ボランティアとしてお手伝いもします!
アジア学院とSCFの繋がりは強くて、今まで共に歩んできました。一緒に働くことで仲間の声や想いをシェアして、考えてみましょう。アジ学キャンプに参加したことある人も初めての人もアジア学院の素敵な部分をたくさん感じられる、そんなハッピーなイベントです!
ここまでの話を聞いて、ウズウズしてきませんかー??迷っている人は相談を!お友達に声かけを!
一日だけ、半日だけでも全然問題ありません!とにかく動いてみましょー!
お泊りは大大大歓迎!HTCは休日・祝日なので社会人の方も参加しやすいのが嬉しいですね。もちろん学生の方もね。
みんなで一つになることに意味があるんです。多くの出会いや気づきがあるはずです。一歩踏み出してみましょう。
みんなでハッピーな時間を過ごしたいです^^連絡、待ってます!!!

---

☆第51回:『インソサ!-戦争の語り部に聞き、戦跡をめぐる-』
・日時:8月22日(土)13:00〜18:00頃
・集合:都営地下鉄新宿線・東京メトロ半蔵門線『住吉駅』A4出口に13:00集合
・内容:「東京大空襲・戦災資料センター」にて、戦争・空襲体験者の方のお話を伺った後、都内戦跡をめぐるフィールドワーク。
・費用:資料館入館料300円
・問合せ・参加希望:i@scf.meまで

…さて。8月、インソサでは平和について考えたいと思っています。平和を考えるとは、戦争を知ること。この月は特に、広島と長崎に落とされた原子爆弾のことを思い起こす人が多いでしょう。
しかし、日本が降伏に至る日の少し前まで、この日本中が激戦の舞台となり、各地で多くの血が流されていました。特に私たちが住んでいる東京は、数え切れないほど多くの命が亡くなった場所です。戦後発展の象徴となったこの東京で、どのような出来事があったのか。
歴史の授業で習ったあの「東京大空襲」を、現場で体験した方の話を伺い、『なぜ平和が大切なのか』を伝えていただきます。
また、そのあとはSCFメンバーで、「都内の戦跡」をめぐります。いま私たちがなに不自由なく暮らす東京の歴史から新しい発見をし、将来同じ過ちを繰り返さないための「平和の展望」を、みんなで共有できれば素敵だなと思っています。
本当にほんとうに、生きた体験談を聴けるのは、年齢を考えるともう最後の時になるでしょう。私たちが親になったとき、子どもたちに平和の意味を語れるか。伝えられるか。みんなで猜刃足瓩鯢習できたら嬉しいです。

---

☆第50回:『インソサ!-セクシャルマイノリティ(第2回)-』
・日時:7月25日(土)13:00〜18:00頃
・集合:SCF
・場所:都内某所へ!
・費用:無料
・問合せ・参加希望:i@scf.meまで
・スピーカー:SCFメンバーの一人など

…セクシャルマイノリティという言葉はご存じでしょうか。マイノリティ(=少数派)が示す通り、性に関して多数の人とは異なるアイデンティティー、その人らしさを持った人々のことです。
昨年初めて当事者であるスピーカーの方を訪ね、好評を博したインソサ「セクシャルマイノリティ」。
今回7月のインソサも、セクシャルマイノリティの方をスピーカーとしてお招きしお話をうかがう予定です。
インソサスタッフの多くが想いをかけて進行させているこの企画。
信頼できる仲間たちとゆっくり向き合いながら一つの出来事について話し合う。…こんな機会はそうありません。7月25日(土)。ぜひとも都合がよろしければSCF(i@scf.me)までご連絡ください。
セクシャルマイノリティという仲間が抱く違い、そしてまったく変わらないものを知り、味わう機会になればと思います。

---

☆第49回:『インソサ!-日本最古の知的障がい者施設「滝乃川学園」訪問-』
・日時:5月2日(土)13:30〜18:00頃
・集合:13:30@JR南武線「矢川駅」改札前集合
・場所:滝乃川学園
・スピーカー:滝乃川学園職員の方々
・費用:無料
・問合せ・参加希望:i@scf.meまで

…滝乃川学園は日本で最初に創設された、知的障がい者の方のためのキリスト教福祉施設です。
そんな歴史があるってことは、それだけ多くを見て感じてきた歴史があるということ…
私たちはそのような施設に伺って、職員の方から設立当時のこと、そして今の課題までいろいろお聞きし、感じてゆきたいと思います。
「知的障がい者の方ってどんな人なんだろう?」「いまの社会の課題ってなんだろう? 」…そんな疑問を仲間で一緒に考えたい、想いを共有したいと思ってます。

---

☆第48回:『インソサ!-ハンセン病と教会・信仰-』
・日時:1月12日(月・祝)11:00〜夕方
・集合:11:00に西武池袋線 清瀬駅改札集合(予定)
・場所:多磨全生園(ハンセン病療養施設)・国立ハンセン病資料館
・費用:無料
・問合せ・参加希望:i@scf.meまで
◇スピーカー:
・棟居勇牧師(公益社団法人 好善社理事長〔ハンセン病差別問題啓発・人権回復を支援するキリスト教系支援団体〕)
・秋津教会(全生園内のプロテスタント教会)関係者の方
・国立ハンセン病資料館学芸員の方
・吉岡康子先生(青山学院女子短大・日本基督教団吉祥寺教会牧師)

…今ではあまり知られない「ハンセン病」という病気。それでもつい数十年前までは恐ろしい病気と教えられ、社会から隔離し、日本全体で差別してきたという歴史があります。
インソサでは過去2回、都内のハンセン病患者療養施設に伺い、差別の歴史や実態について元患者の方から生の声を聴いてきました。
今回はこれまでと少し趣旨を変えて、再び療養施設を訪ねます。今回のテーマは「ハンセン病と教会や信仰」について。療養施設の中には、お寺・神社・そして教会などの信仰対象や宗教施設が存在します。日本のクリスチャン人口は1%前後、でもハンセン病患者のクリスチャン人口はすごく多かったんだって。
「天罰の病気」と呼ばれ差別されてきた人たちは、どんなふうに神と向き合っていたのか。そして教会はハンセン病差別とどう向き合ってきたのか。実際に療養施設内の教会に伺い、今なお続く差別問題と向き合い続ける方々からお話を伺います。ぜひみんなで多くを感じましょう。
「そもそもハンセン病って?」「教会も差別を?」「信仰は孤独や苦しみの支えになった?」…いろんな疑問が湧いてきます。気になる方は連絡ください!詳細情報を送ります!

---

☆第47回:『インソサ-野宿者(ホームレス)の方と公園でお食事会!-』
・日時:11月24日(月・祝)11:40〜16:00
・場所:世田谷区 羽根木公園
・集合:小田急「世田谷代田駅」改札に11:40集合
・内容:なかなか出会うことのできない、また関係を避けてしまうホームレス(野宿者)の方々と、フラットな関係で出会い、話し、食事し、多くを感じたい。その後はいつものように仲間とシェアリングを。
※初めての人、お友だちなど誘ってください!まずは何でもおたずねください!問合せ・参加希望は、i@scf.meまで。お待ちしています!

…みなさん、秋がやってきました!食欲の秋、出会いの秋。…ということは、インソサの秋!?
もはや毎年恒例行事になりつつある、世田谷区の公園に住む野宿者(ホームレス)の方々との交流ピクニック。今年も、彼らを支援する「シュロの木会」のみなさんが、「ぜひSCFの皆さんと!」ということでお誘いくださいました!
この出会いは毎年とっても楽しく、驚きと嬉しさの連続なんです。だって、ホームレスの方から食事をもてなされるなんてこと、普通ないでしょ?
このシュロの木会の活動、ある大学生の女の子の強い想いから始まりました。彼女を中心としたシュロの木会との交流を、SCFでは大切にしています。前回のとってもアットホームであったかい交流で、この会のファンになった人も多いはず。
ぜひ、24日(勤労感謝の祝日)紅葉狩りをかねて、SCFのみんなと公園に行きませんか?はじめてでも大丈夫!いつも通り途中参加・早退大歓迎!

---

☆第46回:インソサ!-アジア学院 収穫感謝祭に行こう!働こう!-
・日時:10月10日(金)夜〜13日(月)のうち各自参加できる期間
・内容:アジア学院の収穫感謝祭(文化祭)のボラスタッフを通して様々なものを学ぶ
・費用:往復交通費(都内約5000円)&宿泊費1泊3000円・2泊4000円・3泊5000円。
・集合:申し込み後、みんなで予定を合わせて行きましょう!
・初めての人、お友だちなど誘ってください!まずは何でもおたずねください!
問合せ・参加希望は、i@scf.meまで。お待ちしています!

「アジア学院」ってご存知ですか?那須塩原にある国際的的な学校です。ま、僕らが思う「国際的」とは違ってたりするんだけど、グローバルを知った上でどこまでもローカルを大切にし、目の前の人と自然環境、自分と他者を大切にする、持続可能な生活を目指すそんなコミュニティーがあります!
SCFはじつは30年以上前からアジア学院とは想いを一つにし、様々なことを共同で行っています。
そんなアジア学院からSCFの仲間に、「収穫感謝祭(HTC)」への招待がありました!…とはいえ、SCFはアジ学と「共同」です。遊びに行くんじゃなく、一緒に働くんです!
さぁさぁみんな!「SCFのみんなにしか頼めないことなんだ(某職員談)」って言ってもらえた信頼に、今こそ応えよう!!
楽しくおいしい、ハッピーでピースな出会いと時間。オススメは日曜夜の片付け&打ち上げだったりします。
日曜は那須塩原教会かアジア学院の新しいチャペル(古民家移設!)での礼拝を予定していますよ!
連絡、待っています!!

---

☆第45回:インソサ!『在日外国人虐殺-過去と現代-』
・日時:9月27日(土)12:50〜18:00(予定)
・内容:虐殺のあった現場と慰霊碑などをフィールドワーク→話しを聞き質問など→仲間たちとのシェアリング
・講師:西崎雅夫(財団法人 ほうせんか)
・費用:無料
・集合:12:50、八広駅(都営浅草線・京成押上線)改札外
・初めての人、お友だちなど誘ってください!まずは何でもおたずねください!問合せ・参加希望は、i@scf.meまで。お待ちしています!

…みなさんには外国人の友だちはいますか?いたら、その友だちのことだと思って聞いてください。
91年前に発生した関東大震災。その直後に起きた在日外国人虐殺の出来事、知っていますよね?「地震の混乱の中で、朝鮮人が暴動を起こすらしい」という噂は日本中に瞬く間に広まり、6000人以上の朝鮮人・中国人の命を奪う大虐殺につながりました。今回のインソサでは、1923年の9月に大虐殺が行われた場所を実際に歩き、この歴史に向き合い続けている活動家の方の話を伺います。
私も教科書で聞いただけ。日本には自分から知ろうとしない限り「隠されている」歴史があります。そしてこれは、現在も存在する差別の問題です。みんなで出会い、知ってゆきましょう。

---

☆第44回:インソサ!-再訪!改めて知る靖国神社って?パワーアップver.-
・日時:8月9日(土)12:00〜17:00(予定)
・内容:靖国神社・遊就館(軍事博物館)・国立千鳥ヶ淵戦没者墓苑でのフィールドワーク
・講師:檜山紀雄氏(新宿平和委員会 理事)
・費用:500円
・集合:11:45、地下鉄 東西線/半蔵門線/都営新宿線「九段下駅」出口1前 集合
・初めての人、お友だちなど誘ってください!まずは何でもおたずねください!問合せ・参加希望は、i@scf.meまで。お待ちしています!

…今年も暑い、日本の夏がやってきました。
8月9日。この日は、長崎に原爆が落とされた日です。そして今年の8月9日は土曜日。図らずもインソサ日と重なりました。
そんな心に憶えたいこの日、今年はみんなで靖国神社と千鳥ヶ淵を訪ねたいと思います。
どちらも戦没者が埋葬されているのですが、果たしてその違いは何なのでしょうか?
靖国などに精通する方をスペシャルガイド!としてお招きし、この二つの場所を通して平和について考えたいと思います。きっと色んなことを見て、色んなことを感じ、この日にしか体験できないことが起きると思います。
皆様ふるってご参加下さい!

---

☆第43回:インソサ-私たちの身近にある「依存症」-
・日時:7月12日(土)13:40〜19:00頃(予定)※その後仲間とのお茶&シェアあり!
・集合:JR「板橋駅」東口 13:40集合 ※時間厳守
・講師:依存症患者・元依存症患者・依存症更生施設職員・矯風会職員などの方々
・内容(予定):集合→依存症更生施設へ→講師より当事者・支援者として依存及び依存症について学ぶ→矯風会に移動→女性の元依存症患者と職員の方よりお話し→仲間たちとお茶&シェアリング
・費用:無料
・参加申込み・質問は→i@scf.meまで!

…今回のテーマは「依存症」。アルコール・薬物・ネット・性・ギャンブル・恋愛…じつは、私たちのとても身近にある依存症。知らず知らずに私たちもその中にあるのかもしれません。
今回は日本キリスト教婦人矯風会の協力の下、「ジャパンマック」という依存症更生施設へのフィールドワークと、日本最古の女性団体である矯風会へ伺って、さまざまなお話を伺います。
僕らの身近な友だちでも、DV やギャンブルなど、いろんな依存のことを聞きます。「きっと僕や私とは無関係」と思ってること、実は身近な問題かもしれません。

---

☆第42回:「インソサ-日本への警鐘・マスメディアの視点から観る『国の変え方』-」
・日時:6月14日(土)13:00〜17:00頃(予定)※その後、仲間とのお茶&シェアあり!
・集合:銀座線「虎ノ門駅」1番出口 13:00集合
・講師:NHK(日本放送協会)OBの方(「放送を語る会」所属)
・内容(予定):集合→放送博物館へ→博物館を周りながら、講師より「日本の歴史・権力・戦争と報道」について学ぶ→仲間たちとお茶&シェアリング
・参加申込み・質問は→i@scf.meまで!

…私たちの生活に非常に密接であり、情報社会のこの時代になくてはならない、「マスメディア」。テレビや新聞などは、私たちと社会を繋げる重要なツールです。
でも、「テレビの言うことってホントにぜんぶ正しいの?」って思ったこと、ない?
いま、日本の動きに警鐘を鳴らしている人たちがいます。それは、かつて戦争をしていた日本を知る年代の人たち。そして、国民の価値観に最大の影響を与える「メディアの力」についてよく知っている人たちです。
彼らはなんと、『いまの日本はマスメディア業界から、かつての戦争時代に戻ろうとしている。』と真剣に訴えているのです。それって一体どういうこと?私たちが知らない“国の変わりかた”を、日本のマスメディアの歴史に触れながら訊きます。
ムカンケイな話じゃなくて、きっとダイジな「ごく近い未来」のはなし。

---

☆第41回:「インソサ-経産省前テント村-」
・日時:4月12日(土)13:30〜17:00頃 ※その後、仲間とのお茶&シェアあり!
・集合:「日比谷図書文化館」前集合:地図→ココ!
・内容:集会参加(原発再稼動に向けた現状)→徒歩でテント村移動・お話を伺う→仲間たちとお茶&シェアリング参加申込み・質問は→i@scf.meまで!

…僕は3年前の震災後、原発と放射能の不安が募っていく中、テント村と出逢いました。
その場に集まる方々と話を交わしながら、不安なのは自分だけじゃないと思えたことは当時の自分にとって大きなことでした。
SCFとしても過去3度テント村に訪問し、お話を皆で聞き、刺激をもらって帰ってきました。今回もSCFの皆で一緒にテント村を訪問できることを楽しみにしています! 上野洋介

今回のインソサはトクベツです。なぜなら、SCFで一番に原発・放射能の問題提起をしてくれていた上野洋介くん引越し前、ラストプロデュース・インソサ!なのです。
4年目に入り、テントでの座り込みを通して権力と静かに闘う女性たちからお話を伺います。
本当に穏やかで平和的な女性たちの抗議行動です。ぜひ触れてください。必ずみんなにとって、多くを得られることを約束します。

---

☆第40回:「インソサ-3年目の3.11を荒浜で-」
・日時:3月9(日)22:00〜12日5:00
・場所:仙台青年学生センター・荒浜地域

…SCFは3年前の震災以降、すぐに被災地に向かいました。人も祈りも合わせてこの出来事に関わり続けたいと願っています。それは、仙台に姉妹センター「仙台青年学生センター(SSC)」の仲間がいるから。
3月のインソサは、『SSC&SCF交流キャンプ』と合同で、かの地の仲間と共に交流し、また3.11の14:46には荒浜で冷たい風と波の音を聞きながら祈りたいと思っています。
「あれから」3年です。「あの時」の想いを思い返そう。でなきゃ忘れてしまう。あの時の想いも、そこに居る仲間のことも。仲間と共に、3年間を想いこれからを祈ろう。祈りは、とても強いから。
・日程:2014年3月9日(日)夜行バス〜12日(水)早朝東京着
・定員:10名ほど
・費用:約12,000円
・宿泊場所:仙台青年学生センター(東北教区センターエマオ内)
・申し込み:SCFへ、電話(03-5377-1503)かメール(i@scf.me)でご連絡ください。
※質問など、上記申し込み先にて受け付けています!

---

☆第39回:「インソサ-選挙からみる私たちの未来-」
・日時:2月8(土)14:00〜17:00
・場所:SCF

…いよいよ都知事選挙が近づいてきました!皆さんは"選挙"と聞いて何を思い浮かべますか?選挙カー?演説?それともよくわからないおじさんたち、とか。(笑)人によって選挙のイメージは様々だと思いますが、どこか自分とは離れた事柄のように感じる人は多いかもしれません。
自分一人で新聞を読んだり、ニュースを見てもなかなか考えづらいことってありますよね。…ということで!!今月のインソサはスバリ!【選挙】がテーマです。
今更聞けないよ…なんて思ってることがある人、誰に投票すれば良いかよくわからない…って人、ぶっちゃけ選挙って重要なの?って思ってる人…みんなのもやもやを投げ合いましょう!
選挙や候補者をよくご存じの「ご意見番」もお呼びしてしています。今さら聞けない、他では聞けないコト、何でも聞いちゃいましょう!!

---

☆第38回:「インソサ-セクシャルマイノリティー-」
・日時:1月25(土)13:00〜17:00(この後ごはん!)
・場所:都内某所
・集合:エントリー後、お知らせします
参加申込み・質問は→i@scf.meまで!
※集合場所・講演者などは、プライバシーの関係で参加希望者に個別にお伝えします。

…2014年がやってきました!今年もみんなと一緒に色んなことを見たり、聞いたりして色んなことを知っていきたいと思っています。
さてさて2014年インソサ一発目!…新しい一歩を踏み出します!!
ずばり、"性"という言葉を聞いて皆さんはどんなことを思い浮かべますか?一言で"性"と言っても、色々なものがありますよね。今回はその中でも「セクシャルマイノリティ」というものに焦点を当て、みんなでお話しを聞きに行こうと考えています!セクシャルマイノリティ。最近は、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイ、トランスジェンダーの略)という総称で呼ばれたりもします。ただ、ここにあるものがセクシャルマイノリティのすべて、ではありません。インソサでは長年、"性"について考えてみたいと思ってみました。
この機会に是非、みんなで考えてみましょう!参加、お待ちしております!

---

☆第37回:「インソサ-野宿者(ホームレス)の方と手巻き寿司!-」
・日時:11月23(土)11:40〜15:00
・場所:世田谷区 羽根木公園
・集合:小田急世田谷代田駅改札に11:40集合
・参加費:300円

…11月23日は、シュロの木会さんの企画に同行します!シュロの木会とは、世田谷・羽根木公園で野宿生活されている方々を月に一度支援されている有志グループです。
今回の紅葉の会は手巻き寿司パーティーということで、はじめに集まって準備をして公園へ向かいます。
はじめてでも大丈夫!とってもアットホームであたたかい。帰る時には心がほっこりしてるはず。
秋だし、公園行きましょう!
参加申込み・質問は→i@scf.meまで!

---

☆第36回:「インソサ-被災地の今を知る-」
・日時:11月9(土)13:30〜16:30
・場所:日本キリスト教団 阿佐ヶ谷東教会
・集合:JR阿佐ヶ谷駅改札に13:30集合
・参加費:なし

…SCFの元・学生主事で、卒業後は仙台の被災者支援センターで中心となって働かれている佐藤真史さんが、11/9(土)に「ボランティア&被災地の報告会」の講師として東京にやってきます。
被災地の現状を聴きたい!これから何ができるのか知りたい!まさしさんに会いたい!って人、皆で一緒に行きましょう。
参加申込み・質問は→i@scf.meまで!

---

☆第35回:「インソサ-イスラム教!-」
・日時:9月14(土)14:00〜18:00ぐらい?
・場所:東京ジャーミー(トルコ系イスラム寺院)
・集合:小田急/東京メトロ「代々木上原駅」西口に14:00集合
・参加費:なし
※女性は、露出少なめの服装での参加をお願いします

…シリーズ宗教・第二弾、「イスラム教」!イスラム教と言って思い浮かべるのは、断食・コーラン・豚肉を食べないなどの習慣…でも、他に何しってる??ニュースでは連日、中東での戦闘の様子が報道され、アルカイダ、イスラム過激派・自爆テロなどのワードが流れてきます。でも、本当のイスラム教って「とっても平和的」な「愛の宗教」らしい。
イスラム教ってそもそもどんな教えで、どんなことを大切にしているのか。都内にあるモスクに直接伺い、その雰囲気を体感してみましょう!みんなで行けば、きっと良い経験になるはず!
参加申込み・質問は→i@scf.meまで!

---

☆第34回:「インソサ-戦争を間近で感じよう-」
・日時:8月3(土)14:00〜17:00
・場所:SCF
・参加費:無料

…8月は原爆投下や戦争を憶える月でもありますね。私たちが平和について考えるには良い時期かもしれません。
とは言っても、私たちは戦争の体験をしていません。あの時代を過ごした人から「生きた戦争の記憶」を伝えてもらう、これが今私たちにできる、最大の体験ではないでしょうか。この生きた体験談はやがて聞く事が出来なくなる、しかし間違いなく伝えられるべき証だと思います。
▼今回お招きする方は、爆心地から20キロの地点で広島原爆を経験した方です。また零戦の整備工だった彼は、何人ものカミカゼ特攻隊員の帰還のない出撃を見送ったそうです。
私たちが教科書でしか知らない状況で、実際に何を見て、何を感じてきて、そして私たちの世代に何を伝えたいのか。今じゃないと間に合わない、貴重な時間です。
参加申込みの必要はありません。質問などは→i@scf.meまで

---

☆第33回:「インソサ-憲法基礎知識!-」
・日時:7月6(土)10:15〜14:00ぐらい?
☆講演は12:00まで。講演終了後、どこかでランチをしつつシェアリングをしようと考えています♪
・場所:東京YWCA(御茶ノ水)
・集合:JR御茶ノ水駅「御茶ノ水橋口改札」に10:15
・参加費:100円!(SCFより補助)

…今回のインソサのテーマは「憲法」。
東京YWCAにて、憲法学者の木村草太さんが「日本国憲法の三つの顔」というテーマでお話をしてくださいます。
選挙を控えている今だからこそ、憲法のことを考えてみませんか?
難しいテーマに感じるかもしれません、私も知らないことばかりです!(*_*)
でも社会の構成員の一人として、きちんと知っておきたいことですよね。
一人ではなかなか触れる機会のない、でも大切な憲法のこと、みんなで学びましょう!
講演の後は、みんなでランチをしましょう!
参加申込み・質問は→i@scf.meまで!

---

☆第32回:「インソサ!-被災地の現状と課題、そして未来-」
・日時:6月14(金)18:00〜21:00
・場所:SCF
・参加費:無料

…緊急企画!あの佐藤マサシさんがSCFにやって来ます!
SCFとも関わりの深い、東北被災者支援センター「エマオ」で常駐スタッフを務めているマサシさん。
元SCF学生主事のマサ兄から被災地の様子、「私たちに出来るこれから」を聞きます。
エマオでお世話になった人はもちろん、マサシさんやエマオを知らない人も、もちろんウェルカム!
6/14(金)18:00〜SCFで待ってます!
参加申込み・質問は→i@scf.meまで!

---

☆第31回:「脱原発経産省前テントひろば@霞ヶ関」
・日時:4月13(土)14:30霞ヶ関駅A11a出口地上集合。18:00終了予定。
・参加費:カフェ代

…こんにちは!
4/13(土)のインソサは、3度目となる脱原発経産省前テントひろば@霞ヶ関です!!
私自身、原発問題のことを結局忘れてしまいがちです…。しかし、今も苦しんでいる人がいますし、私達にも関係があることですよね。だからこそ何度も何度もこの問題に出会い直し、問題意識をつなぎとめておきたいと願います。
テント村は3月に東京地裁より仮処分決定を言い渡されました。危機的状況です。3.11から2年という節目のこの時に、“想い”を聞きに行きませんか!?
お話を伺った後は、新橋方面のカフェでシェアリングします。
参加申込み・質問は→i@scf.meまで!

---

☆第30回:「『ぼくたちは見た』上映&監督講演会」
・日時:3月30日(土)14:00〜17:00
・場所:SCF
・参加費:500円

…一人の少年の視点からパレスチナ・ガザ地区の現状を追ったドキュメンタリー映画、「ぼくたちは見た」の上映と監督による講演会を行います。
ガザの問題に限らず、武力が人の命や大切なものを奪うということがどういうことか、考えさせられる映画です。
私は、これまで中東で起こる事件の話を聞いても「そもそも危ないとこだからそういうこともあるのだろう」と、他人事のように感じていた部分がありました。しかし犠牲になる人たちは、私たちと何ら変わらない普通に暮らす人々なのです。
紛争の惨事が遠いどこかでなく、私たちの住む同じ世界で本当に起きているのだということ、日本で無意識のうちに享受している平和がいかに奇跡的なことであるかということなど、様々なことを感じとることのできる映画です。
私たちに何かできることなんてないかもしれませんが、知ることをやめたら問題はいつまでも解決されないと思うのです。ぜひ、興味をもってくださった方は、一緒に考えましょう!監督も来てくださる貴重な機会です!お待ちしています。

・監督:古居みずえ プロフィール
ジャーナリスト・映画監督。アジアプレス所属。1988年よりパレスチナを取材。新聞・雑誌・テレビなどで発表。第1回監督作品『ガーダパレスチナの詩』が好評を博し、同作品で石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞受賞。

参加申込み・質問は→i@scf.meまで!

---

☆第29回:「意外と知らない仏教!-フィールドワークと仲間から-」
・日時:2013年2月9日(土)13:00〜17:00
・集合:中央線 高円寺駅改札外に13:00集合
・場所:鳳林寺 およびSCF
・参加:無料

…私たちにとって身近だけど、意外と知らない仏教を知ろうということになりました☆
それぞれの精神が、なにが似ていて違うのか。しっかり学びたいと思います。
第1部は、高円寺にある鳳林寺(ほうりんじ)に伺い、ご住職のお話を伺います。仏教はなにを信じているのか、お寺の生活についてなどです。
第2部ではSCFに移動して、私たちの仲間である黒金正寛(しょーかん)より、話を聞きます。
この春、彼は曹洞宗のお坊さんになるために、修行に行きます。しょーかんを通して仏教を知ることが出来たら良いなと思っています。お待ちしてまっす!
参加申込み・質問は→i@scf.meまで!

---

☆第28回:「野宿されている方々と紅葉狩り??@世田谷羽根木公園!!」
・日時:11月17日(土)11:45
・集合:小田急線 世田谷代田駅
・場所:羽根木公園
・参加費:300円

…11月17日(土)のインソサは、紅葉狩り@世田谷羽根木公園!です。
野宿者の方とお昼を一緒に食べます。
今回も、元ホテルの料理人だった野宿者の方が、私たちに料理をふるまってくださるそうです!楽しみ!
インソサでは、今までに3度、野宿者の方とお茶をしお話をするこの会に参加し、大人気のプログラムとなっています。リピーターも初参加も大歓迎です☆☆
これから寒くなる公園で、仲間と共に、新たな出会いがあることと思います。
この日は17時からSCFで今年最後の夕食会もあり、この会終了後そちらに合流します!
参加申込み・質問は→i@scf.meまで!

---

☆第27回:「アジア学院HTC(収穫感謝祭)に参加しよう!」
・日時:10月13日(土)〜14日(日)
・集合:参加者の都合に合わせます
・場所:栃木県那須塩原市 アジア学院
・参加費:交通費(往復4000円ほど)・宿泊費3000円(宿泊者のみ)※SCF補助の予定あり

…さてみなさん、アジ学に毎年HTCというお祭りがあるのはご存知でしょうか?
アジ学の学生やスタッフの方が自国の踊りや屋台で料理を振る舞う、年に一度の収穫感謝のお祭りです!
SCFでは、去年ボランティアとして10数名でHTCを手伝いましたが、今年もみんなで押しかけて手伝いたいと思いますー!
もちろん、お客さんとしてHTCを楽しむ時間も あります!
アジ学のキャンプに行ったことのある人や、行きたくても時間の都合で行けない人、是非楽しいので一緒に行きましょー!(^o^)
※ 去年、僕ら数名は2日ほど前から前乗りして
会場設営を手伝いました!今年もできればいいね。

---

☆第26回:「放射能と食!-グループワークを通して-」
・日時:9月8日(土)14:00〜
・場所:SCF
・参加費:無料

…みなさん、こんばんは。せーらです。
今回のインソサは、『放射能と食』の問題について、考えます!エスカフェ的雰囲気の中で!!☆
アジ学から帰ってきた仲間から、そこで学んだこと、感じたことをシェアしてもらいます。
また、ある仲間から、放射能と共存している今、感じていることを、話してもらいます。
そのあと、簡単なグループワークを、出来たら良いなと思っています。
いま、放射能と共存を余儀なくされた現実を、ただ心にとめていたいです。
これからの私自身の行動のために。
お待ちしています!

---

☆第25回:「多磨全生園」(ハンセン病療養所)訪問&ノダタク主事メッセージ!
・日時:8月26日(日)9:30〜夕方
・集合:9:30に吉祥寺駅「公園口改札」に集合です!※時間厳守!
・場所:吉祥寺 相愛教会、多磨全生園
・参加費:交通費(片道500円ほど)・夕食代(任意)

…こんにちは、まかべゆうとです!
突然ですが…今度の日曜日、僕の行っている吉祥寺の相愛教会に、野田 沢センセイが来てお話してくれます!
夕食会とは一味違うちょっと真面目(?)な沢さんのメッセージが聴けるチャンス!
1人じゃなかなか教会に行ってみる機会がないって人も、みんなで気楽に来てくださいな。

そしてそして、礼拝の後は…インソサ!!
皆で「多磨全生園」というハンセン病療養施設に行ってみたいと思います。
ハンセン病という馴染みのない、しかし知る事にとても意味のあるテーマに、皆で触れ知ってゆきたいと思っています。
野田 沢センセイの礼拝メッセージとハンセン病の歴史を知る機会…夏の終わりを皆で豊かに楽しく過ごしましょう!
もちろん「礼拝だけ」・「療養所だけ」の参加も歓迎です。

8月26日(日)、9:30に吉祥寺駅 公園口改札に集合です!
参加申込み・質問は→i@scf.meまで!
連絡くださった方に、追って詳細メールをお送りしま〜す。

---

☆第24回:夏は…海だ!平和だ!-フィールドワーク@米軍横須賀基地-
・日時:8月11日(土)11:35京急線「汐入駅」改札前集合!〜夕方まで
・集合:10:10(新宿南口改札内集合)※時間厳守!現地集合可!
・場所:神奈川県 横須賀米軍・自衛隊基地周辺
・参加費:交通費(新宿からなら片道800円ほど)・遊覧船費用(1200円)

…夏といえば→スイカ!海!そして平和!!
あの戦争を忘れない、そして今も続く問題に目を向ける、そんな8月を過ごしたいですね!

海+平和=海軍基地!ってことで、米海軍横須賀基地にフィールドワークに行きます!
みんなで遊覧船に乗って、海から眼前に広がる基地と軍艦を見、その後は地域の資料館でいろいろ学びましょう。
横須賀で反戦・反基地運動を行っておられる方をお招きし、ナビゲートをしていただきます!
せっかくの横須賀ですから、おいしいお魚を食べてから帰ってもいいですね。

米軍基地って何してるの?どうしてあるの?日本とアジアの平和のためなの?…みんなで考えたいね!
問題意識も予備知識もなくてもいいと思います。みんなで平和を考えましょう。
参加申込み・質問は→i@scf.meまで!待っています!!

---

☆第23回:改めて「食」について考えたい
・日時:7月7日(土)15:00〜
・場所:SCF1階

…今の日本、あまりに課題が多すぎて困っちゃいます。
夏には「アジア学院キャンプ」も控えているし、いろんな意味で「食」という私たちの生命の基礎を見直したいと思っています。
映画:「ありあまるごちそう」を観て、みんなで話し合えたらな。
いつものように、カフェスタイルで改めて「食」についてシェアしましょう。
みんな、まってるよ!

---

☆第22回:ザ・ビッグイシュー販売員さんを招いて
・日時:6月9日(土)14:00〜
・場所:SCF1階

…駅前で「ザ ビックイシュー」という雑誌を売っているのを見かけた事ありますか?
知ってる人も知らない人も、今回のインソサでは、なんとそのビックイシューの路上販売員の方をSCFに招いてお話を伺っちゃいます!
…ビックイシューってそもそも何さ?
…あれ売ってる人たちはどんな人なの?
…どうしてホームレスになっちゃったの?

中野駅南口(別称:SCF改札)を拠点にされている超〜魅力的な販売員の方が、それらの謎を私たちに教えてくれます!
「この社会でのひとつの働き方」について、いつも通りゆるーく語り合いましょう。
途中参加も大丈夫!
期待を胸に、ぜひご参加ください!
いつものように、カフェスタイルでこの世の中をシェアしましょう。
申込みはi@scf.me まで!
※飛び入り歓迎!

---

☆第21回:経産省前に座り込みを続ける女性から聞くvol.2
〜全ての原発が止まった中で〜
・日時:5月12日(土)13:00〜
・場所:霞が関 経済産業省前

…前回伺った女性たちの座り込みテントに再び伺います。
5月5日をもって、日本の原発は全て「一時停止」しました。
(厳密には5月7日午前11時11分に冷温停止状態に)
しかし、「止めた」だけで「無くなった」わけではありません。

再稼働へ向けてのいろんな動きがある中、もう一度伺って、気持ちを分かち合えればと願っています。
僕らにはわからないこと。彼女たちが感じていること。たくさん聞ければいいなと思います。
みんな、行ってみない?
交わりの後、近くのカフェでシェアをしますよ。
申込みはi@scf.me まで!

---

☆第20回:インソサの今まで。そしてこれから…
・日時:4月28日(土)16:00〜
・場所:SCF

…3年目、20回を迎えるインソサ。
今回は、その20回の全てを振り返るときとしたいと思います。
インソサには今まで、それぞれの社会の課題・関心で、いろんな人が参加してくれました。
「人ってそれぞれに違う」というのを、毎回変わる参加者の顔ぶれを見て想いました。
「社会や他者の痛みに触れることは、自分の心に触れること」

インソサは今までどんなことをやってきて、皆で何を感じ分かち合ってきたのか。
また、これからどんな活動をしてゆくのか…!!
インソサファンの私は、正直楽しみでなりません。

さぁ、2012年度…これからのインソサを創ってゆくのはみんなです!
社会の課題、他者の痛み、自分の心、これからの生き方…
今までもこれからも、みんなで模索し分かち合う、そんなインソサを創ってゆこ〜っ!!
カフェ〜な感じで分かち合いの時にしましょうね。
待ってます!

---

☆第19回:3.11を被災地で迎える
〜支援センター エマオ3.11の集い〜
・日時:3月8日(木)夜〜12日(月)朝
・場所:仙台学生センター・被災者支援センター エマオ
・費用:10,000円ほど

…今回のインソサは、SCFの姉妹センターである「仙台学生センター交流キャンプ」に合同します。昨年は、このキャンプのちょうど一週間後に、3.11を迎えてしましました。

3.11の当日は仙台の教会で礼拝を守り、その後は仙台学生センターの中に存在する被災者支援センターエマオのプログラムに参加し、津波の現場である荒浜で時を過ごします。
仙台の「今」を大切な仲間と共に見て、感じてみませんか?
みなさんの参加、お待ちしております。
申込みはi@scf.me まで。

---

☆第18回:経産省前に座り込みを続ける女性から聞く
〜原発とは、放射能とは、核とは、未来とは〜
・日時:1月28日(土)13:00〜
・場所:霞が関 経済産業省前

…こんにちは!上野洋介です。
今回のインソサのテーマは、ズバリ「原発」です。
昨年の3月に原発事故が起こり、私たちは原発の危険性を知らされました。
放出された放射能の影響で苦しんでいる人がたくさんいます。

そんなことは知ってるけど、まわりの人と話す機会がなかったり、そもそも良く分からないことが多かったりで、原発や放射能汚染の問題についてなかなか触れることができないですよね?
今回のインソサは、そんな人ほど実りが多いのではないかと思っています。

誰が悪いのか、悪くないのか?
どうすればいいのか、できることはあるのか?
考えるほど難しいことばかりです。

今回のインソサでは、原発事故以降、霞が関は経済産業省の前に作られた小さなテント村にみんなでお邪魔します!
「霞が関」と聞くと構えてしまいますが、そこは福島の子どもをもつお母さんが中心になって、この原発事故を風化させないためにどうしたらいいか考える拠点にしようと作ったテント村です。
とっても温和でやさしい女性の集いなんです。

がっつり興味ある人も、とりあえず現場を見に行きたいって人も、今回を何かの「きっかけ」にと思っている人も、一緒にお話をうかがいに行きましょう!
なぜテント村を作ったのか、福島の現状はどうかなど、聞いてみようと思っています。
(交わりの後、カフェでシェアをします)
申込みはi@scf.me まで!

---

☆第17回:SCFがアジ学になっちゃう!?
〜ARI山下 崇さんを招いて〜
・日時:12月10日(土)14:00〜
・場所:SCF

…こんにちは!
12月のインソサを担当させて頂いております、ちかです!

いきなりですがみなさん!ご飯は好きですかー?食べることは好きですかー?
私は大好きです。笑
ごはんやたべものにパワーをもらっているという方、多いのではないでしょうか?
そんな食事やごはんの時間、普段は何気なーく過ぎていってしまっているのでは?
もちろんおいしいとか楽しいとか感じることはあるけれど、自分の食卓に並んでいるものが、どのようにしてここにあるかということまでは、なかなか考えることはないのではないかと。
実は、それはたくさんの人のたくさんの想いと時間と労力があってこそ成り立っているものであり、それだけでなく私たちがいただいているのは無数の命なのです。
せわしなくすぎる毎日の中では、ごはんやたべものについてなかなか考える機会がありません。
しかし、本当はとてもとても大切なことだと私は思っています。

SCFととてつもなく繋がりの深い「アジア学院」からタカシさん(那須セミナーハウス主事)をお招きしてワークショップを行います!
今年も終わりに向かっていて忙しい時期かもしれませんが、この日くらいはゆっくりたべものといのちの繋がりについて、みんなで考えて語り合ってはみませんか?
みなさん、お待ちしています!
申込みはi@scf.me まで!

---

☆第16回:在日コリアンに聞く-@金ちゃん家-
・日時:11月5日(土)14:00〜
・場所:金ちゃんの家
・集合:14時に東横線「学芸大学駅」改札

…“在日コリアン”って聞いたことある?友達にいる?僕らと一緒に住んでいる彼らのコト、あまりに知らなくない!?
…ってことで、我らが金ちゃんのお宅にお邪魔して、いろんな話を聞かせてもらおう!
「友との出会い」が多くを教えてくれる。…ホント、SCFっていいねぇ。
申込みはi@scf.me!
---

☆第15回:野宿をされている方と一緒にお昼!?
・日時:10月29日(土)11:00〜18:00
・場所:世田谷区の公園
・集合:小田急:梅ヶ丘駅に11時

…“ホームレス”と呼ばれる野宿者の方々と一緒に昼食を食べます!
こんなこと、一人じゃできないでしょ?
この機会じゃなきゃ、一生関わることできないハズ。
質問・申込みはi@scf.me!
この社会、知らないコト多すぎです。

---

☆第14回:ヒロシマを想う「灯ろう流し」に行こう!
・日時:8月6日(土)13:00 中野駅南口改札の中に集合!
・場所:丸木美術館
・参加費:交通費分(中野からなら1000円あればOK)

…8月と言えば楽しい計画も盛りだくさんなシーズンですが、SCFインソサ的に忘れちゃいけない原爆・終戦の月でもあります。8月6日は広島に原子爆弾が落とされた日。
インソサで一度訪問した「丸木美術館」という場所で、かなーり濃い内容の催し物をやるようです。
目玉は、ヒロシマを偲んで近くの川に灯ろうを流すという、なかなか素敵な企画なのです。
「キレイ」だけでなく、灯ろう流しを通して平和への祈りに触れる、とても豊かな機会になると思います。
今年の夏はぜひ、SCFメンツで平和に触れてきちゃいましょう!

---

☆第13回:海外で働く方のお話を聞いてみよう!−山内ワーカー報告会−
・日時:7月9日(土)17:00〜
・場所:SCF

…という事で、バングラディッシュで理学療法士としてバリバリ働いて来た、山内章子ワーカーを招いてお話を聴き語り合いたいと思っています。
山内ワーカーの所属されているJOCS(日本キリスト教海外医療協力会)は、病院設備や医師の数が足りない途上国に対しての医師の派遣、地元の医療学校への奨学金支援などを行っているNGO団体です。
…とまぁ、こうやって書くとなかなか難しい感じですが、山内ワーカーのお話は私達にとってきっと良い刺激になると確信しています。
なぜなら、彼女がまずバングラディッシュというあまり馴染のない国で働く女性だという事、クリスチャンでありながらイスラム教国に仕えている事、そして日本での仕事を辞め途上国支援という仕事を選んだという事…などなど、お聞きしたい話が山ほどあると思いませんか?
また、山内ワーカーが派遣されたのは、SCFや仙台学生センターとも関係のある、バングラデシュの「テゼ共同体」です。
ワーカーとして、先輩として、私達の刺激になる事を教えてくださると思います。
お茶とお菓子をつまみながら楽しくやりましょう。
お待ちしてます〜!

---

☆第12回:中村哲医師講演会へ! feat. S-CaFe
・日時:6月10日(金)18:50〜20:00
・場所:杉並公会堂

梅雨のじめじめを吹っ飛ばそうー!
今月の"In Society"は6月10日金曜日の夜に行われます!
あれっ、金曜日の夜…?と、いうことでインソサ史上初のコラボレーション企画『S-cafe feat インソサ』です!
ペシャワール会の代表を務める中村哲さん(医師)の講演会を聞きに行き、講演会のあとにカフェでお茶を飲みながら語らっちゃおう☆という企画です。
中村さんはアフガン難民の方々への診療や食糧配給、また、大干ばつに見舞われたアフガニスタンの村々で水源確保事業を開始したなど数多くの活動をされてきました。
SCFにとっても大切な場所の一つであるアジア学院とのつながりも深い方です。
みんなで平和について考える夕べにしましょう☆

---

☆第11回:震災ボランティア経過報告会
・日時:5月14日(土)18:00〜20:45
・場所:SCF
・スピーカー:震災ボランティアに参加して来た仲間たち
・ファシリテーター:金宣希

震災から2ヶ月経ちました。そんな中で、「何もできない無力な自分に悲しくなる」と感じてしまっている人もいるかもしれません。
しかし、そんなことは絶対ありません。
現地の状況を聞き、知り、想い、学ぶこともとても大切なことです。そのこと自体がとても大きなことだと思います。
ぜひ時間が許す限り、多くの人に来てほしいと思っています。
報告後には、参加者のみんなでともに分かち合う時間を設けます。
みんなと一緒にこの想いを共有しましょう。
たくさんのご参加、お待ちしています!

---

☆第10回:「国際協力」って何?−ACEFの活動から−
・日時:4月9日(土)17:00〜20:00
・場所:SCF、参加費:無料
・スピーカー:荒谷出さん(ACEF評議員、共愛学園中高宗教主任、米国合同メソジスト教会宣教師、そしてSCF元主事!)

日本にいると「国際協力」と言うと、海外での支援活動が思い浮かびます。みんなはどうですか?
でも、今回の震災で海外からの支援も沢山寄せられています。気付かされるのは、これも大切な「国際協力」だということです。
きっと「国際協力」は一方向の支援活動ではなく、双方向の「何か」なのかもしれません。その「何か」をめぐって、みんなで分かち合いをしませんか。
今回のスピーカーである、荒谷先生は国際協力NGO「ACEF」の評議員であり、またSCFの元主事です(僕の経験から言って、荒谷先生の分かち合いは半端ありません;)。
ACEFのバングラでの活動報告、そして分かち合いを通して「国際協力」に一歩近づいてみませんか?

---

☆第9回:「働く」意味ってなに?
・日時:3月5日(土)17:00〜19:30
・場所:SCF、参加費:無料
・テーマ:「働く」意味って何?
・スピーカー:秋田公子さん(国際協力)、長山慎子さん(栄養士)、山崎雅翔さん(大学四年生)

SCFには色々な仲間が集っています。
学生で就活に悩む仲間、社会で働きながら色々感じている仲間、ちょっと立ち止まって次の一歩を模索している仲間、そんなみんなが集まって、「働く」事について悩んで考えてみる。
そんな場をSCFでつくってみたいと考えました。
まず、3人のスピーカーから、「働く」事についての思いや経験を話してもらいます。
その後、みんなで悩んで話して、分かち合いたいと思います。
SCFにつながるすべての人に、特に「働く」事を考えている/悩んでいる仲間に参加していただけると嬉しいです。

---

☆第8回:「沖縄の歴史と今」
〜沖縄の戦争の歴史を聴こう〜 
・日時:2月5日(土)14:00〜17:00
・場所:SCF

SCFの皆で、改めて沖縄の歴史を学びませんか?
特に、先の戦争での唯一の地上戦による「ひめゆり学徒隊」や「強制集団自決」などの痛みと悲惨に目を向けたいと思っています。
今回はゲストに、沖縄戦の時、「ひめゆり学徒隊」として軍とともに戦い、生き残ったおばあさまをお招きし、お話を伺いたいと思います。
(予定変更:メッセンジャーの方が体調不良のため、御兄弟の方がお話しくださいます。)
…先の戦争で、最も傷ついたとされる沖縄。そして、その戦争に恐怖と嫌悪を持つ沖縄に、戦争の為の基地が押し付けられている現実。
あの悲惨を皆で聴き、改めてこの国の「本当の平和」は未だ果たされていないことを感じてみようよ。

---

☆第7回:「原爆の図」を観よう!
〜画家夫婦の描き出した爛劵蹈轡洵瓠繊
・日時:12月11日(土)10:00〜18:00
・場所: 埼玉県東松山市「丸木美術館」(集合:10:00中野駅南口改札内)

「原爆の図」をご存知ですか?
歴史や美術の教科書で見覚えがある人もいるのではかと思います。
これはかつて原爆直後の広島を体験した画家の夫婦が、32年間かけて描き上げた世界的に有名な作品です。
▼なぜ12月にゲンバクなのか?
その答えはこの作品を目の前にした時にきっと解ると思います。
写真や資料だけでは辿り着けない体験した者のみ描ける迫力、生々しい訴えに「8月だけがゲンバクじゃない」という想いが伝わってくるのではないでしょうか。
牋掬櫚瓩気譴覯燭を感じに、ぜひ一緒に行きましょう!
参加・問合せはSCF(i@scf.me)まで連絡を!

---

☆第6回:野宿をされている方と一緒にお昼!?
〜「シュロの木会」(新泉教会)あげいん!〜
・日時:11月6日(土)12:00〜18:00
・場所:世田谷区の公園
・集合:小田急:梅ヶ丘

前回も参加者から大好評!…でしたので、「シュロの木会」の支援活動に再度参加させていただきます。
今回は、公園でお昼を一緒に作ってわかちあいます。途中参加もOKです!
参加・問合せはSCF(i@scf.me)まで連絡を!

---

☆第5回:アジア学院「収穫感謝祭(HTC)」へ!
〜アジア学院(栃木県那須)のお祭りに行っちゃいましょう!〜
・日時:10月9日(土)朝出発〜夜東京着
・場所:アジア学院(栃木県西那須野)
・集合:SCFに7時ごろ?

パティシ(アジア・アフリカからの学生)たちが、いろいろな国の食べ物の模擬店、舞台でダンス&歌を!
人数によっては車で行きます。集合・解散時間も参加者で決めましょう。
参加・問合せはSCF(i@scf.me)まで連絡を!

---

☆第4回:「靖国神社と遊就館」に行こう!
〜戦争…僕らなりの受け止め方を探したい〜
・日時:8月14日(土)13:00〜17:00
・場所:靖国神社および遊就館(軍事博物館)
・集合:13:00九段下駅、もしくは12:30に中野駅南口改札
・費用:500円(学生は学生証を持参してください!)
・申込み:SCFまで!(i@scf.meか 03-5377-1503へ!)


ボクらは戦争を知らないけど戦争はキライだ。
でも、もっとキライになりたいから…知りたいんだ。戦争を。

SCFは、8月は特に『平和』にスポットを当てて活動してきました。
昨年は、被爆者のおじいさんに来てもらって話しを聞いたよね?
今年は「IN Society」として、靖国神社と併設されている日本最古の軍事博物館である「遊就館(ゆうしゅうかん)」に行きます。
今回は講師に、「日本アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯委員会」より阿部さんをお迎えし、靖国と博物館内をガイドしてくださいます。
阿部さんは、靖国神社の近くで生まれ育ち幼少の頃はいつも神社で遊んでいたような方です。そして、戦後から今までの「戦争賛美の声の拡大と靖国神社の繁栄」を肌で感じてきた方です。
先日お会いしたのですが、まぁ気さくで面白いおじさんです。きっと、噛み砕いて話してくださると思います。
正直、8月14日の靖国は異様な雰囲気かもしれませんが、それすらも見たいし体験したい。
自分たちとは、極端に違う想いや考えの人々が多くいることも、知りたいのです。
…心配? ダイジョウブ!こちらには靖国のプロである阿部さんがいます。安心してみんなで行きましょう!
参加・問合せはSCF(i@scf.me)まで連絡を!

---

☆第3回:「ハンセン病」って何?
〜“差別の施設”に学ぶ、ハンセン病の歴史〜
・日時:7月10日(土)12:00〜16:30
・場所:多磨全生園(西武池袋線清瀬駅南口12:00集合)

聞いたことはあっても、どんな病気かよくわからない「ハンセン病」。
かつて「らい病」と呼ばれたこの病気の患者を、日本は国をあげて差別してきた歴史があります。
この病気にかかると最後、家族や友人から隔離され、不自由な生活を余儀なくされる「療養所」と呼ばれる“収容施設”で一生を過ごさなければならない時代がありました。
それほど怖い病気ではない事がわかった今もなお、ハンセン病回復者が差別で苦しんでいる現実があります。
なぜ必要以上に恐れられ、差別されてきたかをその療養所に実際に行き、元患者の方から話しをお聞ききします。
とても貴重な機会です。
| カテゴリー:IN Society-インソサ!- |
IN Society-インソサ!- | SCF -学生キリスト教友愛会-
メニュー
SCFって何? SCFへの行き方 SCFカレンダー・スケジュール SCFスライドショー 夕食会って? Enjoy Bilbe ワークキャンプ 何でもデキルSCF! Email&お電話ください!
最新の記事
カテゴリー
ケータイでも読めるよ
scf.me モバイルサイトQRコード
RSSもどうぞ
RSS Feed