SCF -学生キリスト教友愛会-

東京:中野にある、日本キリスト教団による「全ての若者のため」のコミュニティセンター!
SCF 学生キリスト教友愛会
お知らせ:
RSS表示パーツ
<< ◆やりたいコトはなんでもできるSCF!◆ | main | ◆SCFスライドショー!!◆ >>
★SCF、80年の歴史…!

↑1957年に発行された、『SCF25周年記念誌』です。



『学生キリスト教友愛会(Student Christian Fellowship)』沿革

・1931年:アメリカのメソジスト教会から日本メソヂスト教会に派遣されたT.T.ブランボー宣教師が、牛込の宣教師館に日本メソヂスト教会東京部共励会学生部として、「ウェスレー・ファウンデーション」を創設。

・1934年:東京都新宿区信濃町30に会館を建設。

   <戦時中は強制疎開、会館取り壊しにより活動停止>

・1948年:J.M.モス宣教師が来日。宣教師館と学生ホールを再建し、名称を現在の「学生キリスト教友愛会(Student Christian Fellowship)略称:SCF」とする。
 「SCF憲章」を起草し、日本基督教団の学生センターとなる。

・1951年:J.M.モス宣教師帰米。J.D.リード宣教師来日。「教会青年」発刊。

・1953年:宣教師に加え、日本人の西堂昇牧師が協力主事となる。
 11月、新会館完成。

・1955年:D.スウェイン宣教師主事着任。

・1960年〜70年の大学紛争期にあって、遠藤真次郎、原栄作などの牧師や飯坂良明、阿部志郎、山岡義郎、テオドール・キッチンなどのキリスト者教師などの指導により、活発に活動。

・1985年:新宿区信濃町の土地・建物を売却。翌年、杉並区高円寺南(現在地)の土地取得。
 新会館建築までの期間は、日本基督教団本多記念教会を仮会館として活動。

・1988年:新会館完成。理事長:大宮 溥、主事:後藤正敏の新体制により新しい場所にて活動を開始。

・1989年:栃木県西那須野の「アジア学院」隣接地に研修施設「SCF那須セミナーハウス」を建設。

以来、現在まで北川一明、荒谷 出、小栗仁志、千原 創、野田 沢が主事を継承。
1990年より館長を置き、その任に吉岡康子(青山学院女子短期大学教師)があたっている。
| カテゴリー:SCFってナニ? |
★SCF、80年の歴史…! | SCF -学生キリスト教友愛会-
メニュー
SCFって何? SCFへの行き方 SCFカレンダー・スケジュール SCFスライドショー 夕食会って? Enjoy Bilbe ワークキャンプ 何でもデキルSCF! Email&お電話ください!
最新の記事
カテゴリー
ケータイでも読めるよ
scf.me モバイルサイトQRコード
RSSもどうぞ
RSS Feed