SCF -学生キリスト教友愛会-

東京:中野にある、日本キリスト教団による「全ての若者のため」のコミュニティセンター!
SCF 学生キリスト教友愛会
お知らせ:
RSS表示パーツ
<< ◆【終了】年末年始を仙台で迎えたい 〜2011年を覚え、2012年に祈る〜◆ | main | ◆1月26日(月)出発!今だからこそ…震災ボラへ◆ >>
◆【過去の活動】「今」に無関心でいたくない… 〜IN Society〜◆
IN Society

“IN Societyは社会の勉強をする場ではありません。
まだ自分の知らない社会をみんなで「気づく」場です。
私のように「偽善者になりたくない」と、なかなか踏み込めなかった場を自分の目で見た時、きっと新たな<気づき>があるはずです。”

↑IN Societyを始めた青年たちの言葉


☆第78回:「インソサ - 香港民主運動に出会い学ぶ -」
・日時:2月16日(日)15:00〜18:00
・場所:SCF
・内容:香港の民主運動家(女性青年)をお招きして話を聞き、私たちの現在地を考えたい。
・講師:German Cheung(ジャーマン・チェン):香港青年担当牧師・民主運動家支援
・参加費:なし
・参加申込み・質問:i@scf.me

…今、香港では半年以上、若者を中心としたデモが続いています。テレビで見かけた人も多いんじゃないでしょうか。
今回のインソサは、香港からスペシャルゲストを迎えます!その名もチェンさん!彼女は香港の教会の青年担当の牧師で、デモに関わる青年たちの支援に携わっています。

そんな香港では、今もデモの関係で100人以上の人たちが政府に捕らわれたっきり行方不明になっていたり、デモに参加することで親に家から追い出されてたり、親に海外の大学に逃げてほしいと泣いて頼まれている若者たちが大勢いるようです。
なぜそこまでしてもデモに参加しているのでしょうか。そして、なぜ香港では今デモが起きているんでしょうか。一番近くでその姿を見てきたチェンさんに、メディアを通しては知ることのできない香港の今を聴きたいと思います!

若くてめちゃくちゃ気さくで可愛らしい方なので、みなさんの知りたいことには何でも答えてくれます!みんなで一緒に、日本から決して遠くはない香港について考えてみませんか?
少しでも興味のある人、ない人も参加してください!楽しみにしてます!
(金 宣希(学生・代田教会)

---

☆第77回:「インソサ -平和と安全保障-」
・日時:12月14日(土)14:00〜17:00
・場所:SCF
・内容:防衛大学教官からお話を聞きつつ、お互いに語り合う。
・講師:山崎元泰 先生(防衛大学教官・国際政治学専門)
・参加費:なし
・参加申込み・質問:i@scf.me

…安全保障って聞くと、なんか平和と逆行するみたいなイメージない?
現に世界にはいろんな不和や紛争などがあり、平和を作ったり守ったりするのも安全保障の一つの役割。
講師もパンチが効いています!→ 防衛大学教官:山崎元泰先生!
電話でお話しをしたけど、若くてとってもやわらかい方。講義じゃなくて座談会寄りで、コーヒーを飲みながらのなんでも質問できちゃう感じ。原発や災害支援の話も守備範囲!
お話している中で「今回はいいインソサになるぞ!」って気配がビンビンしています。

「安全保障」とかを話すことが食わず嫌いな人は目からウロコで、好きな人は違う視点が与えられる。
…そんな出会いになるでしょう。
「防衛大教官と平和と安全保障について語り合うインソサ」…すげーよ。。。

---

☆第76回:「インソサ -日韓近代史〜互いの視点の歴史から〜-」
・日時:11月10日(日)14:00〜17:00
・場所:SCF
・内容::日韓対立が激しい今だからこそ、日本の近代史を、特に日本と韓国との関係にのみ焦点を当て互いの理解のために学びたい。
・講師:丸浜 昭さん(NHK高校講座日本史講師の一人・高校&大学講師)
・参加費:なし
・参加申込み・質問:i@scf.me

…韓国のこと、ネットでもメディアでもあげあしとりや対立ばっか。なんか、そんな風潮に流されるなんて悔しい。
正直ボクは、韓国の怒りの本質を知らない。なぜって、中学でも高校でも近代史はほとんど飛ばされて、習った覚えはないから。日本と韓国の間に何があったのか、ネットの怪しい情報やメディアの感情論じゃなく、中立な人から聞きたい。
そんな想いに応えてくださって、講師にNHK高校講座日本史講師の一人で高校や大学で教えておられる丸浜先生をお迎えします。
「日本の近代史の中で、ことさら侵略の部分や日本の加害意識を話そうとは思っていません。ただ私が多方面に研究して得た、史実に基づいた歴史をお伝えしたいと思います。それを知った上で、皆さんが皆さんなりの歴史観をアップデートしていただければ幸いです。」丸浜 昭

---

☆第75回:「インソサ -視覚支援学校ってどんな所??-」
・日時:10月26日(土)12:00〜16:00
・集合:東京メトロ「護国寺駅」4番出口階段下に12:00集合
・場所:筑波大学附属視覚支援学校(盲学校)
・内容:中村ひとみさんの母校の文化祭参加。純粋に楽しみご飯も食べよう!支援学校の先生から視覚障がいや支援学校についてのレクチャー&質疑応答。
・参加費:なし
・参加申込み・質問:i@scf.me

…盲学校に行ってみない?視覚障害のある人しかいない学校、それが盲学校です。10月のインソサでは、盲学校の文化祭に行って、そこで働いている先生のお話を伺います。
盲学校に足を踏み入れることって、人生でなかなかないことでしょう。
ちょっとした興味だけで大丈夫。ユーモラスでストイックな先生が、待っています。
中村ひとみ

---

☆第74回:「インソサ -視覚障がいと盲導犬!-」
・日時:9月14日(土)12:50〜17:00
・集合:東横線「綱島駅」北口改札に12:50集合
・場所:日本盲導犬協会 神奈川訓練センター
・内容:訓練センターに伺い、デモンストレーションや質疑応答を受ける。シェアリングも現地で。
・参加費:なし
・参加申込み・質問:i@scf.me

…みなさんは、盲導犬がどのように生まれて、訓練して、お仕事をして、その後の余生をどのように過ごしているかご存じですか?
9月14日に見学する「日本盲導犬協会(神奈川訓練センター)」は、日本でも一番歴史のある盲導犬協会です。
実際に訓練士やユーザーの方から話を聞いたり、訓練の様子など見学して盲導犬について知識を深め、街中で盲導犬とそのユーザーを見かけた時に、どのようなサポートをしたら良いのかなど、いろんな理解を深めてもらえたらうれしいです。
みなさんのご参加をお願いします。→ i@scf.me

---

☆第73回:「インソサ -第五福竜丸事件から平和を考えよう!-」
・日時:8月10(土)13:00〜16:00ぐらい
・場所:第五福竜丸展示館
・内容:展示見学、学芸員の方からのお話し、シェアリング、希望者で夕食!
・集合:JR/東京メトロ/東京臨海高速鉄道「新木場駅」改札に13:00集合
・参加費:なし
・参加申込み・質問:i@scf.me


…インソサでは「8月は平和を考えよう」って思ってます。8月だけじゃないけどね。
今回は第五福竜丸展示館に伺って、学芸員の方からお話を伺います。

「第五福竜丸事件なんて聞いたことない。」…それでよくって、今回で初めて出会ってみようね。
「戦争の抑止力としての核兵器の必要性」という考えもあります。いろんな考えの仲間と一緒に行きたいです。
今回逃したら、きっと一生行くこともないんじゃない?ぜひこの機会に一緒に行こう!
関心のある友だちを誘ってみてね!!

---

☆第72回:「インソサ-イスラム教に出会いたい!-」
・日時:6月8(土)14:00〜17:00ぐらい
・場所:東京ジャーミー(トルコ系イスラム寺院)
・集合:小田急/東京メトロ「代々木上原駅」改札に14:00集合
・参加費:なし
・参加申込み・質問:i@scf.me
※注意:女性は露出少なめの服装で、頭に巻くストールを持参してくださいね。


…みんなにとって、イスラム教やイスラム教徒のイメージってどんなのですか?
今思い浮かべるのは、やっぱりISや先日のスリランカでのテロとかだよね?
そりゃそうです。ニュースでは連日、中東での戦闘の様子やアジアにまで広がるテロの報道が流れてきます。

でも、本当のイスラム教って「とっても平和的」な「愛の宗教」なんだって。
イスラム教ってそもそもどんな教えでどんなことを大切にしているのかを、都内にあるモスクに直接伺ってその雰囲気を体感してみましょう!みんなで行けば、きっとすばらいい経験になるはず!

今回は特別に、日本人のイスラム教徒の方から私たちだけに質疑応答の時間を取ってくださいます。中東は、ISは、どうして今のように戦争になってしまっていて、何が悪いのか。イスラム教が悪いのか、追いつめている側が悪いのか、「人」という存在が悪いのか、日本に住む私たちも無関心でいいのか…などなど、聞きにくいこともなんでも聞いて一緒に悩んでいきましょう。
担当の方に「スリランカのテロの事、本当にショックだからまた行きたくなりました。」って言ったら、「本当にうれしい。来てください!」って言ってくださいました。
こんな機会、ありません。関心のある友だちを誘ってみてくださいね!!
参加申込み・質問は→i@scf.meまで!

---

☆第71回:インソサ!〜スティーブン・リーパーさんと平和を語ろう〜
・日時:5月18日(土)13:00〜15:30
・場所:SCF
・内容:平和活動家、リーパーさんと輪になって平和を語り合う。※not講演会!
・費用:無料
・申し込み:必要なし。興味のある友だち誘って直接来てね!


…今回のゲストは・・・なんと from アメリカ!の、スティーブン・リーパーさんです!
安心してください、日本語はペラペラ!
リーパーさんは外国人として初めて広島平和記念資料館を運営する広島文化センターの理事長を務められた方です。
リーパーさんは今、世界中でワークショップなどを主催し、世界の若者と「平和や核兵器の未来」について語り合う活動をしています。
そんなリーパーさんと輪になって話しながら、聞きながら、私たちの未来などいろんなことについて語り合うときを持ちませんか?
終わったらそのまま「SCFの夕食会」へGO!友だちを誘ってぜひ来てね〜!

※講師:スティーブン・リーパーさん
…ノーベル平和賞を受賞したICANとのつながりもある、世界的な平和活動家。特に核兵器廃絶に向けての活動を積極的に行っている。
1984年、英語教師として日本(広島)へ。お父さんも日本を愛し日本で亡くなっている。
青年期に徴兵を回避するため平和主義者を宣言してはいましたが、若い時には特段核兵器への想いはなかったとのこと。しかし広島での生活を通して、より平和と核兵器への関心が深まる。
平和市長会議事務局NY連絡員を経た後、2007年に広島平和記念資料館を運営する広島文化センターの理事長に就任。現在はアメリカに暮らし、議員へのロビー活動や核廃絶に向けた啓蒙活動を行っている。
日本においては、広島県三次市にNPO法人平和文化村を開設し研修会や講演会を各地で行っている。

---

☆第70回:インソサ!〜ネット・スマホ世代の私たち。メディアと報道〜
・日時:12月9日(日)14:30〜16:30
・場所:SCF
・内容:放送作家・大学講師:石井彰氏による講演会
・費用:SCFメンバーと友人は無料
・申し込み: i@scf.me まで申し込みをお願いします!


…今回のインソサテーマは、ズバリ「メディアと報道」。みんなからの要望の多かったテーマです!!
その講師には、放送作家で立教大学講師でもある石井彰先生をお招きしてお話を聞き、なんでも質問してゆきたいと思います。※先生のプロフィールは最後
石井先生曰く、「現代の若者は、昔よりデマを信じやすい傾向がある」。また、「自分に都合の良い情報や、情報源に偏る傾向がある」とのこと。
たしかにの僕らの情報の多くは、ニュースサイトやニュースアプリ、またYouTubeやtwitterなどなど。どれもその運営の裏側を知らないし、ポチった履歴で次からは好みに沿った情報が表示されるし。。。

また石井先生はこうも言っている。「若者がデマや偏ったり情報に翻弄されているその責任の多くは、自分たちメディアであり、大人であり、社会なんだ」と。
とっても気さくな先生です。「僕たちどうすりゃいいんだよ!どうすれば真実を知れるの??」…なんでも聞いてみよう!!
申し込みは不要です。関心のある友だち誘って来てね。待ってるよ!!

※講師:石井 彰
いしい あきら:1955年長野県生まれ。放送作家・立教大学社会学部兼任講師
TBSラジオ「永六輔の誰かとどこかで」や「日曜喫茶室」を長きにわたり演出。また、ラジオフォーラム・たね蒔きジャーナル・報道するラジオなどに出演。民間放送連盟最優秀賞、放送文化基金優秀賞、ギャラクシー賞など受賞作多数。
著作に「ラジオは真実を報道できるか―市民が支える『ラジオフォーラム』の挑戦」(共著)のほか、東京新聞や放送各誌での連載がある。

---

☆第69回:インソサ!〜野宿者の方との出会い〜
・日時:11月23日(金・祝)11:00〜16:00
・場所:羽根木公園など
・内容:11:00@世田谷代田駅集合 − 代田教会で昼食準備 − 羽根木公園に移動 − 公園で野宿者の方々とランチを − お話などして公園を後に − シェアリング − 解散
・集合:11月23日(金・祝)11:00@小田急「世田谷代田駅」南口改札集合
・申し込み: i@scf.me まで申し込みをお願いします!


…みなさんは、野宿者の方(かつての呼び方はホームレス)の友人や知人はいますか?どんなイメージを持っていますか?今回のインソサは、そのような方々との出会いのひと時です。
公園で生活している方たちを支援しながら、毎月一緒に食事をする時間を持っている「シュロの木会」という団体があります。SCFでは、毎年この会の活動に参加させてもらっています。
炊き出しではなく、一緒に食卓を囲むことを大事にしているこの会。「食事会であって、支援ではない」とおっしゃっています。
野宿者の方にじつは偏見がある仲間、怖いと思っている仲間、なんにも真っ白な仲間、みんな一緒に出会っていこう。この機会を逃したらきっと、一生出会うことはないかもしれないから。
外は寒いけど心はあたたかくなる、そんな時間になることでしょう!みんなで行こう!
申し込みは i@scf.me まで。
吉岡優介

---

☆第68回:インソサ!〜平和ってなんだ?? 基地と平和、軍隊と平和〜
・日時:今週土曜8月11日(土)12:30〜17:30
・場所:米軍 横田基地とその周辺
・内容:12:30集合 − 地域公民館で概要説明 − 基地周辺のフィールドワーク − 公民館へ戻り地域の方などからお話を聞く − シェアリング − 希望者で夕食 − 解散
・集合:8月11日(土)12:30@JR昭島駅北口集合
・申し込み: i@scf.me まで申し込みをお願いします!


…SCFのインソサでは、いつも8月は「平和」について知ってゆく機会をもっています。
今までは70年前の戦争から学ぶことが多かったのですが、今回は「今」から学ぼうと思っています。
平和って、戦争がない状態のこと? 平和を守るための軍隊? 力にはより大きな力? その先は?
そこに携わっている人、そこに住んでいる人の想いは?…などなど、今回も多くに出会う機会になるでしょう。

今回は、米軍の横田基地の周辺に住み、その騒音と安全被害の訴訟原告団の方にガイドとしてフィールドワークをお願いしています。
一緒に広大な基地をめぐり、沖縄の基地問題も含め「今」の世界と日本の課題を感じてゆきたいと思います。

今回ばっかりは70年前じゃない。現代を生きる私たちの課題。
だから出会うのが怖い気がするけど、基地を誰かに負わせて逃げるのも違う。…そう、SCFの仲間となら出会えるはず!!
終わった後は、みんなでご飯に行こうねー。
申し込みは i@scf.me まで。待ってるよ!!

---

☆第67回:インソサ!-「ハンセン病」に出会おう〜“差別の施設”に学ぶ、ハンセン病の歴史〜-
・日時:7月14日(土)12:30〜18:00
・場所:国立医療所 多磨全生園・国立ハンセン病資料館
・集合:
JR武蔵野線:新秋津駅改札12:30集合
JR中野駅:南口改札内11:35集合
※昼食を持参(歩き食べ)するか、済ませてきてください。
・内容:新秋津駅から徒歩にて移動→国立ハンセン病資料館訪問→国立医療所 多磨全生園訪問→シェアリング(わかちあい)→18:00、JR新秋津駅解散。 ※その後、食事の予定あり
・費用:無料
・申し込み:i@scf.me まで申し込みをお願いします!
※初めての人、お友だちなど誘ってください!


…聞いたことはあっても、よく知らない「ハンセン病」。
かつて「らい病」と呼ばれたこの病気の患者を、日本は国をあげて差別してきた歴史があります。
この病気にかかると最後、家族や友人から隔離され、不自由な生活を余儀なくされる「療養所」と呼ばれる“収容施設”で一生を過ごさなければならない時代が、つい最近まで。いや、ある意味「今も」あります。
それほど怖い病気ではない事がわかった今もなお、ハンセン病回復者が差別で苦しんでいる現実があります。
なぜ必要以上に恐れられ、差別されてきたかをその療養所に実際に行き園内を巡り、資料館の学芸員の方からお話を伺います。
こんな機会じゃないと行けないよね。仲間と一緒に行こう!
エントリー待ってます!!
i@scf.me まで申し込みをお願いします!

---

☆第66回:インソサ!-女子学生の今・青少年の人権-
・日時:6月9日(土)13:00〜17:00
・集合:12:30、「JR川崎駅 中央改札前」時計台に集合 ※集合時間が変更になりました!
・内容:川崎駅から徒歩にて移動→colaboスタッフよりお話を!→川崎の街をフィールドワーク→ シェアリング(わかちあい)→17:00、JR「川崎駅」解散。 ※その後、食事の予定あり
・費用:無料
・申し込み:i@scf.me まで申し込みをお願いします!
※初めての人、お友だちなど誘ってください!

…「女子高生サポートセンター colabo」スタッフより、中高生の支援とその現実についてお話を伺います。
そして、その背後にある差別や貧困、家庭の問題などをスピーカーの方も育った川崎という街を一つの切り口に、フィールドワークを行います。
みんなで多くを感じ、いっぱい考えましょう!…当然、想いのシェアの時間もありますよ!

---

☆第65回:インソサ!-丸木美術館!・吉見百穴!-
・日時:4月14日(土)10:00〜16:00
・集合:10:00「東武東上線『東松山駅』」
・費用:無料!(参加費1500円はSCFが負担)
・内容:吉見百穴(上部は古墳時代の群集墳、下部は戦時中の中島飛行機の地下軍需工場跡)と、丸木美術館(戦争や公害など人間の愚かさを描き続けた芸術家:丸木位里・丸木俊夫妻のの美術館)
・行程:10:00、東武東上線「東松山駅」集合。→バスで百穴入口へ→吉見百穴見学→東松山駅で昼食→市内循環バスで丸木美術館へ→館内案内と自由見学→シェアリング(わかちあい)→16:00頃、東武東上線「森林公園駅」解散。
・初めての人、お友だちなど誘ってください!まずは何でもおたずねください!問合せ・参加希望は、i@scf.meまで。お待ちしています!


…今回のインソサは、古墳と戦争の歴史、原爆と平和を描いた美術館への盛りだくさんな一日です!
場所は埼玉だけど、この機会を逃したらきっと一生行くことのない出会いとなるでしょう。丸木美術館は、ぜひ一度みんなで行きましょう!(丸木美術館の詳細は、検索ですぐに出てきます!)

---

☆第64回:インソサ!-むつかしすぎて降参!…憲法改憲ってナニ?実際どうなるの??-
・日時:2月25日(日)15:00〜18:00
・内容:若手弁護士(三浦祐哉さん)を招いての勉強と交流会
・場所:高円寺中央会議室 ※待ち合わせしてSCFから歩いていきます!
・初めての人、お友だちなど誘ってください!まずは何でもおたずねください!問合せ・参加希望は、i@scf.meまで。お待ちしています!


…どうも僕らのこの日本は、憲法を変えるらしいよね?変えないの?え?どっちなの??
変えるならどこを変えて、そこを変えたら何が変わるのか?…分からないことだらけでどうでもよくなってきちゃう。
そんな僕らのために、一人の若手弁護士が易しく優しく教えてくれるよー。
一緒に、「わからないから、わからないことを、わからない」と聞きたいな。


---

☆第63回:インソサ!-在日コリアン、信教の自由-
・日時:2月12日(月)14:00〜15:30
・内容:在日コリアンのピアニスト(チェ・ソンエさん)による講演と演奏
・場所:日本キリスト教団 久我山教会 ※エントリーくれたら待ち合わせして行こうね。
・初めての人、お友だちなど誘ってください!まずは何でもおたずねください!問合せ・参加希望は、i@scf.meまで。お待ちしています!


…どうも僕らのこの日本、「報道の自由」や「信教の自由」、外国人などの少数者の権利などが先進国の中では決して高くない。いや、低いらしい。
普通に過ごしていたらきっと気づくことなんかない、少数者といわれる存在の声に耳を傾けたい。
僕らも、いつも多数派であれないし、多数派であればこそそうでない存在に敏感でいたいからね。

---

☆第62回:インソサ!-靖国神社&遊就館&しょうけい館-
・日時:8月12日(土)12:45〜18:00(予定)
・内容:靖国神社・遊就館(軍事博物館)・しょうけい館(戦傷病者史料館)でのフィールドワーク。及びシェアリング
・講師:岩崎健一氏
・費用:500円(資料館入館料の一部)※それ以上はSCFより補助
・集合:12:45、地下鉄 東西線/半蔵門線/都営新宿線「九段下駅」出口1前 集合
・初めての人、お友だちなど誘ってください!まずは何でもおたずねください!問合せ・参加希望は、i@scf.meまで。お待ちしています!


…8月のインソサは、靖国神社と併設されている日本最古の軍事博物館である「遊就館」、そして戦傷病者史料館である「しょうけい館」に行きます。
この、全く対極にある2つの資料館から学ぶことは、驚くほど多いでしょう。
今回は講師に岩崎健一さんをお迎えし、ガイドしてくださいます。岩崎さんは戦争世代の方で、「あの悲惨な戦争を若者に伝えたい。」と願っておられ、講師依頼を喜んでお受けくださいました。
正直、終戦記念日前の8月12日の靖国神社は異様な雰囲気かもしれませんが、それすらも見たいし体験したい。
自分たちとは、極端に違う想いや考えの人々が多くいることも、知りたいのです。
みんなで多くを感じ、いっぱい考えましょう!…当然、想いのシェアの時間もありますよ!
エントリー待ってます!!

---

☆61回:『インソサ!-旧日本陸軍施設へ行こう!-』
・日時:4月8日(土)13:00〜17:00
・集合:小田急「生田駅」改札口に12:50集合 ※時間厳守!
・費用:無料
・申し込み・問合せ:i@scf.me

…今回のインソサは旧日本陸軍の登戸研究所に行きます。正式名称は第九陸軍技術研究所で、秘密戦兵器・資材を研究・開発など秘密戦の中核を担い、軍から重要視された研究所です。資料館職員の方に館内や戦争遺跡を案内していただき、「戦争(紛争)というもの」を学びたいと思います。
日本も現在、立派な武器輸出国です。かつての私たちの国のしていたことと、今の私たちを連続性の中で感じられたらいいですね。
みんなで多くを感じましょう。エントリー待ってます!
i@scf.me まで申し込みをお願いします!

---

☆第60回:『インソサ!-人権と信仰の危機-』
・日時:2月11日(土)14:00〜17:00
・集合:JR「西荻窪駅」改札口に13:45集合
・費用:無料
・申し込み・問合せ:i@scf.me

…今回のインソサは西東京教区の講演会に合流し、「人権と信仰の危機」と題して青山学院大講師の森島 豊牧師のお話しを聞きます!
この森島先生は若い牧師で、「若者にも聞いてほしい!」との想いを強く持っておられます。
トランプ政権、日本会議…日本で世界でも排外主義が広がり「少数派」が排除される中で、少数派の人権や信仰に危機が迫っていると感じています。
みんなで、「今、日本は世界はどんな状況なのか?」「これからどこに向かってゆくのか」「どのように歩めばよいのか」をともに感じ考えたいと思います。
教会に行っていない仲間も、十分聞ける内容です。仲良しの森島先生に出会って感じてください。いい先生です!!
※土曜日は「西荻窪」に快速は止まりません。黄色い電車で来てください!
※会場は北口徒歩3分の西荻(にしおぎ)教会です。
※講演は14:00〜16:00、遅れたら直接会場まで来てください。
※17:00までシェアリングをしましょう!
※無料ですが、人数把握のために i@scf.me まで申し込みをお願いします!

---

☆第59回:『インソサ!-ユダヤ教とユダヤコミュニティ-』
・日時:1月15日(日)15:00〜19:00頃 ※教会奉仕などでの部分参加はご相談ください!
・集合:JR「大森駅」中央改札口に14:45集合
・内容(予定):ラビと日本人スタッフによるユダヤ教と文化のABC・儀式&礼拝用具説明・質疑応答・ユダヤ料理を食べよう・シェアリング・など。
・費用:無料
・申し込み・問合せ:i@scf.me

…今回のインソサは、知っていそうで何も知らないユダヤ教とその文化や大切にしていることについて、みんなで出会っていこうと思います。
いつもインソサは土曜の実施ですが、土曜はユダヤ教の安息日なので日曜午後の実施です!改めて「彼らは土曜日なんだなー」と感じましたよ。
山王にあるユダヤコミュニティハウスに伺い、ラビ(指導者)や日本人スタッフから話を伺います。最後には、ユダヤ料理も食べられたらいいな。と。
知らないこと、聞きたいこと、聞きにくいこと、なんでも出会って教えてもらおう!…私は「アウシュビッツの出来事がユダヤ人にとってどのようなものだったのか」というとても聞きにくいことを、そのリアルな想いをお聞きしたいと願っています。
申し込み資格は、知りたい欲求と相手をリスペクトする想いのみ!どしどし待っています!!
申し込み&問い合わせ、お待ちしてます‼→ i@scf.me
主事

---

☆第58回:『インソサ!野宿されてる方と一緒に紅葉狩り⁈Vol.6-シュロの木会-』
・日時:11月23日(祝水)11:40〜17:00頃 ※部分参加はご相談ください!
・集合:小田急線『梅ヶ丘駅』に11:40集合 ※詳細を後日送るので、ちょっとでも興味あるひとはまず連絡ください!
・内容:食事準備・会食・歓談・歌など
・費用:無料
・申し込み・問合せ:i@scf.me

☆★年に一度のインソサ鉄板企画‼☆ホームレスの方々と紅葉狩り!★☆
こんにちは!インソサ(元)担当の優人です。
この頃あんまりSCFのメンバーに会えてないなー寂しいなー…っていう俺みたいな人に朗報!今年も、ちょっとトクベツな秋を満喫するこの企画が開催されます‼
「え?なにそれ」って人。これは世田谷区の公園に暮らすホームレスの方々と、彼らを支援するメンバーと一緒に、文字通り紅葉狩りをして、秋の公園と美味しいものを楽しむ一日です。
「11月に入り、ますます寒くなる冬の公園…そこで暮らす人たちって大変じゃないかなあ?」とか、ちょっとでも考えたなら、是非来てみて!きっと、良い発見と出会いになること間違いなし。もうこれは個人的にもSCF的にも、絶対オススメの出会いです。
何回やったかわからないほど定番になったこのシリーズ、今回こそあなたと一緒に!

---

☆第57回:『インソサ!-防災-』
・日時:11月12日(土)13:00〜17:00頃
・場所:SCF
・講師:柚季純さん
・内容:ワークショップ・震災かるた・質疑応答・シェアリングなど
・費用:無料
・申し込み・問合せ:i@scf.me


…11月のインソサは「防災」がテーマ!5年前の東北大震災、今年の熊本大地震…今日本はいつ災害に巻き込まれるか予想もつきません。
でも、今、大災害が起きても十分な準備ができているといえますか?どこかで「災害」は自分と遠いことだと思っていませんか?
面白くない防災イベントは忘れちゃって意味がない。今回のインソサは「面白くて」「続けられる」防災を、防災のスペシャリスト柚季純(ゆうきじゅん)さん(本業は声楽家)をむかえて行います!
明日の自分、家族、友達を守るために来てください!

---

☆第56回:『インソサ!-戦争と平和(渡辺信夫師に聴く)-』
・日時:8月13日(土)13:00〜17:00頃
・場所:日本キリスト教会 東京告白教会
・集合場所:13:00に、京王:富士見ヶ丘駅 or 京王:芦花公園駅のどちらかに集合。
・内容:渡辺信夫師よりのお話し、資料提示、質疑応答・シェアリングなど
・費用:無料
・申し込み・問合せ:i@scf.me

…戦争について考えることの多いこの時期。インソサでもみんなと学んでいきたいと思ってます。
今回は、元日本軍士官として実際に戦地に赴き、戦闘した経験を持つ渡辺信夫牧師をスピーカーに迎えお話を伺います。
一人の人間にとって若者にとって、戦争とは、戦闘とは、敗戦とは何か、「生きた言葉」が聞けると思います。笑う・泣く、殺す・殺される、生きる・死ぬ、日常・非日常…今の日本だからこそ、生きた言葉に触れたいのです。
終戦から70年、戦争時代を生きた方のメッセージを聞くチャンスは、あとわずかしか残されていません。「なんでも聞いてください」…と言ってくださっています。戦争について、どうしてもわからないこと、リアリティーがないこと、日々の不安…など、なんでもお聞きしましょう。
ぜひこの機会に、若き日と人生を戦争によって大きく変えられた一人の「元若者」と出会い、みんなで気持ちを分かち合いましょう!

---

☆第55回:『インソサ!-アジア学院から平和を考えよう-』
・日時:6月11日(土)13:00〜18:00頃
・場所:SCF
・内容:アジア学院スタッフ山下 崇さんよりワークショップ・アジア学院の食材を使って一緒に料理&いただきます!・シェアリングなど
・費用:無料の予定
・申し込み・質問:i@scf.me まで。(食材確保のためエントリーお願いします!)
・問合せ・参加希望:i@scf.me

…さて、今年度最初の『インソサ』はズバリ!「アジア学院」!!…「アジア学院を通して平和について考えてみよう」です。これから夏のキャンプに向けてバッチリなテーマだと思いませんか?
当日は、アジア学院の職員である山下 崇さんをお招きしてアジア学院のことはもちろん、皆さんと平和について考えてゆきたいと思います。
それだけではないんです!今回は参加者の皆さんと一緒にアジ学の食材を使って「〇〇丼」を作って食べたいと思います!食べて!話して!学んで!…最高のインソサになること間違いなしです!!
分からないことやちょっとでも興味がある人は i@scf.me に連絡して下さい!
準備の都合上、参加してくれる人はSCFに連絡してください!
問合せ・参加希望は、i@scf.meまで。待っています!
よろしくお願いします。

---

☆第53回:『インソサ!野宿されてる方と一緒に紅葉狩り!?Vol.5-シュロの木会-』
・日時:11月23日(祝月)11:40〜17:00頃
・集合:小田急線『梅ヶ丘駅』に11:40集合(予定)
・問合せ・参加希望:i@scf.meまで

…11月インソサは、もはや恒例&毎年楽しみな、「シュロの木会」企画に参加します!ざっくり、何をするかというと…↓↓
世田谷区の公園にいく→そこに暮らすホームレスの方々と紅葉を見ながらお茶する→お茶どころかむしろホームレスの方々に色々もてなしていただく→新鮮な出会いと経験
…という、他では味わえない一日になること間違いなしの今回!
一人で歩いてるときホームレスの人を見ても、「なんか怖いな」「寒いのに大変だな」程度で素通りしちゃうもんです。でもこの公園に住む方々はみんな気さくで世話焼きな優しいおじさん。
SCFのメンバーが今年も来ることを、楽しみにしてくれてるんだって!
初参加もリピーターも大歓迎されます。ちょっと特別な紅葉狩り、ぜひ一緒に行きませんかー!

---

☆第54回:『インソサ!-混迷のイスラム教を知ろう、出会おう!-』
…ISなど、混乱と苦しみの中にあるイスラムの人々。クリスマスのこの時だからこそ痛みに寄り添い、イスラムを正しく理解し誤解や偏見から自由になりたいと思います。
今回はイスラムのモスクに伺い、信徒の方からイスラムの基本的なことから今世界で起きていること、また信仰の部分までいろいろお聞きできればと思っています。
クリスマスのこの時だからこそ、浮かれてばかりではないSCFの私たちでいたいよね。
問合せ・参加希望は、i@scf.meまで。待っています!

・日時:12月19日(土)14:00〜18:00頃
・集合:小田急・東京メトロ:代々木上原駅改札に14:00
・内容:モスク内フィールドワーク・礼拝体験・基礎知識・個別質問・シェアリングなど
・費用:無料
・申し込み・質問:i@scf.me まで。
・お願い:男性も女性も肌の露出の少ない服装でお越しください。女性は髪を覆うストール的なものをご用意ください。(忘れても借りられます)
・問合せ・参加希望:i@scf.me

---

☆第52回:『インソサ!-アジア学院 収穫感謝祭!-』
・日時:10月10日(土)〜12日(月・祝)※部分参加やもっと長く居るのもダイカンゲイ!
・場所:栃木県那須塩原市 アジア学院
・集合:行ける人で待ち合わせ時間を決めましょう!
・内容:アジア学院の収穫感謝祭での交流とお手伝い!
 ※収穫感謝祭の内容はコチラをご覧ください!
・費用:往復の交通費+宿泊代(1泊3000円〜3泊5000円程度)
・問合せ・参加希望:i@scf.meまで

…今年もこの季節がやってまいりました。2015年もARI-HTC開催です!!
みなさん、アジア学院はご存知ですか?那須塩原にある国際的な学校で、生命・農業・畜産などと本気で向き合うことのできる場所です。
グローバルを知った上でローカルを大切にし、目の前の人と自然環境、自分と他者を大切にする、持続可能な生活を目指すコミュニティーがあるのです。
アジア学院のことをみなさんに知ってもらったところで改めて、、、この学校では年に一度の「収穫感謝のお祭り」があります!それがHTC!!
アジア学院の学生やスタッフ、ボランティアの人たちが全員一丸となって造り上げるすごくすごく楽しくて盛り上がるお祭りです!
SCFではお客さんとして楽しむだけでなく、ボランティアとしてお手伝いもします!
アジア学院とSCFの繋がりは強くて、今まで共に歩んできました。一緒に働くことで仲間の声や想いをシェアして、考えてみましょう。アジ学キャンプに参加したことある人も初めての人もアジア学院の素敵な部分をたくさん感じられる、そんなハッピーなイベントです!
ここまでの話を聞いて、ウズウズしてきませんかー??迷っている人は相談を!お友達に声かけを!
一日だけ、半日だけでも全然問題ありません!とにかく動いてみましょー!
お泊りは大大大歓迎!HTCは休日・祝日なので社会人の方も参加しやすいのが嬉しいですね。もちろん学生の方もね。
みんなで一つになることに意味があるんです。多くの出会いや気づきがあるはずです。一歩踏み出してみましょう。
みんなでハッピーな時間を過ごしたいです^^連絡、待ってます!!!

---

☆第51回:『インソサ!-戦争の語り部に聞き、戦跡をめぐる-』
・日時:8月22日(土)13:00〜18:00頃
・集合:都営地下鉄新宿線・東京メトロ半蔵門線『住吉駅』A4出口に13:00集合
・内容:「東京大空襲・戦災資料センター」にて、戦争・空襲体験者の方のお話を伺った後、都内戦跡をめぐるフィールドワーク。
・費用:資料館入館料300円
・問合せ・参加希望:i@scf.meまで

…さて。8月、インソサでは平和について考えたいと思っています。平和を考えるとは、戦争を知ること。この月は特に、広島と長崎に落とされた原子爆弾のことを思い起こす人が多いでしょう。
しかし、日本が降伏に至る日の少し前まで、この日本中が激戦の舞台となり、各地で多くの血が流されていました。特に私たちが住んでいる東京は、数え切れないほど多くの命が亡くなった場所です。戦後発展の象徴となったこの東京で、どのような出来事があったのか。
歴史の授業で習ったあの「東京大空襲」を、現場で体験した方の話を伺い、『なぜ平和が大切なのか』を伝えていただきます。
また、そのあとはSCFメンバーで、「都内の戦跡」をめぐります。いま私たちがなに不自由なく暮らす東京の歴史から新しい発見をし、将来同じ過ちを繰り返さないための「平和の展望」を、みんなで共有できれば素敵だなと思っています。
本当にほんとうに、生きた体験談を聴けるのは、年齢を考えるともう最後の時になるでしょう。私たちが親になったとき、子どもたちに平和の意味を語れるか。伝えられるか。みんなで猜刃足瓩鯢習できたら嬉しいです。

---

☆第50回:『インソサ!-セクシャルマイノリティ(第2回)-』
・日時:7月25日(土)13:00〜18:00頃
・集合:SCF
・場所:都内某所へ!
・費用:無料
・問合せ・参加希望:i@scf.meまで
・スピーカー:SCFメンバーの一人など

…セクシャルマイノリティという言葉はご存じでしょうか。マイノリティ(=少数派)が示す通り、性に関して多数の人とは異なるアイデンティティー、その人らしさを持った人々のことです。
昨年初めて当事者であるスピーカーの方を訪ね、好評を博したインソサ「セクシャルマイノリティ」。
今回7月のインソサも、セクシャルマイノリティの方をスピーカーとしてお招きしお話をうかがう予定です。
インソサスタッフの多くが想いをかけて進行させているこの企画。
信頼できる仲間たちとゆっくり向き合いながら一つの出来事について話し合う。…こんな機会はそうありません。7月25日(土)。ぜひとも都合がよろしければSCF(i@scf.me)までご連絡ください。
セクシャルマイノリティという仲間が抱く違い、そしてまったく変わらないものを知り、味わう機会になればと思います。

---

☆第49回:『インソサ!-日本最古の知的障がい者施設「滝乃川学園」訪問-』
・日時:5月2日(土)13:30〜18:00頃
・集合:13:30@JR南武線「矢川駅」改札前集合
・場所:滝乃川学園
・スピーカー:滝乃川学園職員の方々
・費用:無料
・問合せ・参加希望:i@scf.meまで

…滝乃川学園は日本で最初に創設された、知的障がい者の方のためのキリスト教福祉施設です。
そんな歴史があるってことは、それだけ多くを見て感じてきた歴史があるということ…
私たちはそのような施設に伺って、職員の方から設立当時のこと、そして今の課題までいろいろお聞きし、感じてゆきたいと思います。
「知的障がい者の方ってどんな人なんだろう?」「いまの社会の課題ってなんだろう? 」…そんな疑問を仲間で一緒に考えたい、想いを共有したいと思ってます。

---

☆第48回:『インソサ!-ハンセン病と教会・信仰-』
・日時:1月12日(月・祝)11:00〜夕方
・集合:11:00に西武池袋線 清瀬駅改札集合(予定)
・場所:多磨全生園(ハンセン病療養施設)・国立ハンセン病資料館
・費用:無料
・問合せ・参加希望:i@scf.meまで
◇スピーカー:
・棟居勇牧師(公益社団法人 好善社理事長〔ハンセン病差別問題啓発・人権回復を支援するキリスト教系支援団体〕)
・秋津教会(全生園内のプロテスタント教会)関係者の方
・国立ハンセン病資料館学芸員の方
・吉岡康子先生(青山学院女子短大・日本基督教団吉祥寺教会牧師)

…今ではあまり知られない「ハンセン病」という病気。それでもつい数十年前までは恐ろしい病気と教えられ、社会から隔離し、日本全体で差別してきたという歴史があります。
インソサでは過去2回、都内のハンセン病患者療養施設に伺い、差別の歴史や実態について元患者の方から生の声を聴いてきました。
今回はこれまでと少し趣旨を変えて、再び療養施設を訪ねます。今回のテーマは「ハンセン病と教会や信仰」について。療養施設の中には、お寺・神社・そして教会などの信仰対象や宗教施設が存在します。日本のクリスチャン人口は1%前後、でもハンセン病患者のクリスチャン人口はすごく多かったんだって。
「天罰の病気」と呼ばれ差別されてきた人たちは、どんなふうに神と向き合っていたのか。そして教会はハンセン病差別とどう向き合ってきたのか。実際に療養施設内の教会に伺い、今なお続く差別問題と向き合い続ける方々からお話を伺います。ぜひみんなで多くを感じましょう。
「そもそもハンセン病って?」「教会も差別を?」「信仰は孤独や苦しみの支えになった?」…いろんな疑問が湧いてきます。気になる方は連絡ください!詳細情報を送ります!

---

☆第47回:『インソサ-野宿者(ホームレス)の方と公園でお食事会!-』
・日時:11月24日(月・祝)11:40〜16:00
・場所:世田谷区 羽根木公園
・集合:小田急「世田谷代田駅」改札に11:40集合
・内容:なかなか出会うことのできない、また関係を避けてしまうホームレス(野宿者)の方々と、フラットな関係で出会い、話し、食事し、多くを感じたい。その後はいつものように仲間とシェアリングを。
※初めての人、お友だちなど誘ってください!まずは何でもおたずねください!問合せ・参加希望は、i@scf.meまで。お待ちしています!

…みなさん、秋がやってきました!食欲の秋、出会いの秋。…ということは、インソサの秋!?
もはや毎年恒例行事になりつつある、世田谷区の公園に住む野宿者(ホームレス)の方々との交流ピクニック。今年も、彼らを支援する「シュロの木会」のみなさんが、「ぜひSCFの皆さんと!」ということでお誘いくださいました!
この出会いは毎年とっても楽しく、驚きと嬉しさの連続なんです。だって、ホームレスの方から食事をもてなされるなんてこと、普通ないでしょ?
このシュロの木会の活動、ある大学生の女の子の強い想いから始まりました。彼女を中心としたシュロの木会との交流を、SCFでは大切にしています。前回のとってもアットホームであったかい交流で、この会のファンになった人も多いはず。
ぜひ、24日(勤労感謝の祝日)紅葉狩りをかねて、SCFのみんなと公園に行きませんか?はじめてでも大丈夫!いつも通り途中参加・早退大歓迎!

---

☆第46回:インソサ!-アジア学院 収穫感謝祭に行こう!働こう!-
・日時:10月10日(金)夜〜13日(月)のうち各自参加できる期間
・内容:アジア学院の収穫感謝祭(文化祭)のボラスタッフを通して様々なものを学ぶ
・費用:往復交通費(都内約5000円)&宿泊費1泊3000円・2泊4000円・3泊5000円。
・集合:申し込み後、みんなで予定を合わせて行きましょう!
・初めての人、お友だちなど誘ってください!まずは何でもおたずねください!
問合せ・参加希望は、i@scf.meまで。お待ちしています!

「アジア学院」ってご存知ですか?那須塩原にある国際的的な学校です。ま、僕らが思う「国際的」とは違ってたりするんだけど、グローバルを知った上でどこまでもローカルを大切にし、目の前の人と自然環境、自分と他者を大切にする、持続可能な生活を目指すそんなコミュニティーがあります!
SCFはじつは30年以上前からアジア学院とは想いを一つにし、様々なことを共同で行っています。
そんなアジア学院からSCFの仲間に、「収穫感謝祭(HTC)」への招待がありました!…とはいえ、SCFはアジ学と「共同」です。遊びに行くんじゃなく、一緒に働くんです!
さぁさぁみんな!「SCFのみんなにしか頼めないことなんだ(某職員談)」って言ってもらえた信頼に、今こそ応えよう!!
楽しくおいしい、ハッピーでピースな出会いと時間。オススメは日曜夜の片付け&打ち上げだったりします。
日曜は那須塩原教会かアジア学院の新しいチャペル(古民家移設!)での礼拝を予定していますよ!
連絡、待っています!!

---

☆第45回:インソサ!『在日外国人虐殺-過去と現代-』
・日時:9月27日(土)12:50〜18:00(予定)
・内容:虐殺のあった現場と慰霊碑などをフィールドワーク→話しを聞き質問など→仲間たちとのシェアリング
・講師:西崎雅夫(財団法人 ほうせんか)
・費用:無料
・集合:12:50、八広駅(都営浅草線・京成押上線)改札外
・初めての人、お友だちなど誘ってください!まずは何でもおたずねください!問合せ・参加希望は、i@scf.meまで。お待ちしています!

…みなさんには外国人の友だちはいますか?いたら、その友だちのことだと思って聞いてください。
91年前に発生した関東大震災。その直後に起きた在日外国人虐殺の出来事、知っていますよね?「地震の混乱の中で、朝鮮人が暴動を起こすらしい」という噂は日本中に瞬く間に広まり、6000人以上の朝鮮人・中国人の命を奪う大虐殺につながりました。今回のインソサでは、1923年の9月に大虐殺が行われた場所を実際に歩き、この歴史に向き合い続けている活動家の方の話を伺います。
私も教科書で聞いただけ。日本には自分から知ろうとしない限り「隠されている」歴史があります。そしてこれは、現在も存在する差別の問題です。みんなで出会い、知ってゆきましょう。

---

☆第44回:インソサ!-再訪!改めて知る靖国神社って?パワーアップver.-
・日時:8月9日(土)12:00〜17:00(予定)
・内容:靖国神社・遊就館(軍事博物館)・国立千鳥ヶ淵戦没者墓苑でのフィールドワーク
・講師:檜山紀雄氏(新宿平和委員会 理事)
・費用:500円
・集合:11:45、地下鉄 東西線/半蔵門線/都営新宿線「九段下駅」出口1前 集合
・初めての人、お友だちなど誘ってください!まずは何でもおたずねください!問合せ・参加希望は、i@scf.meまで。お待ちしています!

…今年も暑い、日本の夏がやってきました。
8月9日。この日は、長崎に原爆が落とされた日です。そして今年の8月9日は土曜日。図らずもインソサ日と重なりました。
そんな心に憶えたいこの日、今年はみんなで靖国神社と千鳥ヶ淵を訪ねたいと思います。
どちらも戦没者が埋葬されているのですが、果たしてその違いは何なのでしょうか?
靖国などに精通する方をスペシャルガイド!としてお招きし、この二つの場所を通して平和について考えたいと思います。きっと色んなことを見て、色んなことを感じ、この日にしか体験できないことが起きると思います。
皆様ふるってご参加下さい!

---

☆第43回:インソサ-私たちの身近にある「依存症」-
・日時:7月12日(土)13:40〜19:00頃(予定)※その後仲間とのお茶&シェアあり!
・集合:JR「板橋駅」東口 13:40集合 ※時間厳守
・講師:依存症患者・元依存症患者・依存症更生施設職員・矯風会職員などの方々
・内容(予定):集合→依存症更生施設へ→講師より当事者・支援者として依存及び依存症について学ぶ→矯風会に移動→女性の元依存症患者と職員の方よりお話し→仲間たちとお茶&シェアリング
・費用:無料
・参加申込み・質問は→i@scf.meまで!

…今回のテーマは「依存症」。アルコール・薬物・ネット・性・ギャンブル・恋愛…じつは、私たちのとても身近にある依存症。知らず知らずに私たちもその中にあるのかもしれません。
今回は日本キリスト教婦人矯風会の協力の下、「ジャパンマック」という依存症更生施設へのフィールドワークと、日本最古の女性団体である矯風会へ伺って、さまざまなお話を伺います。
僕らの身近な友だちでも、DV やギャンブルなど、いろんな依存のことを聞きます。「きっと僕や私とは無関係」と思ってること、実は身近な問題かもしれません。

---

☆第42回:「インソサ-日本への警鐘・マスメディアの視点から観る『国の変え方』-」
・日時:6月14日(土)13:00〜17:00頃(予定)※その後、仲間とのお茶&シェアあり!
・集合:銀座線「虎ノ門駅」1番出口 13:00集合
・講師:NHK(日本放送協会)OBの方(「放送を語る会」所属)
・内容(予定):集合→放送博物館へ→博物館を周りながら、講師より「日本の歴史・権力・戦争と報道」について学ぶ→仲間たちとお茶&シェアリング
・参加申込み・質問は→i@scf.meまで!

…私たちの生活に非常に密接であり、情報社会のこの時代になくてはならない、「マスメディア」。テレビや新聞などは、私たちと社会を繋げる重要なツールです。
でも、「テレビの言うことってホントにぜんぶ正しいの?」って思ったこと、ない?
いま、日本の動きに警鐘を鳴らしている人たちがいます。それは、かつて戦争をしていた日本を知る年代の人たち。そして、国民の価値観に最大の影響を与える「メディアの力」についてよく知っている人たちです。
彼らはなんと、『いまの日本はマスメディア業界から、かつての戦争時代に戻ろうとしている。』と真剣に訴えているのです。それって一体どういうこと?私たちが知らない“国の変わりかた”を、日本のマスメディアの歴史に触れながら訊きます。
ムカンケイな話じゃなくて、きっとダイジな「ごく近い未来」のはなし。

---

☆第41回:「インソサ-経産省前テント村-」
・日時:4月12日(土)13:30〜17:00頃 ※その後、仲間とのお茶&シェアあり!
・集合:「日比谷図書文化館」前集合:地図→ココ!
・内容:集会参加(原発再稼動に向けた現状)→徒歩でテント村移動・お話を伺う→仲間たちとお茶&シェアリング参加申込み・質問は→i@scf.meまで!

…僕は3年前の震災後、原発と放射能の不安が募っていく中、テント村と出逢いました。
その場に集まる方々と話を交わしながら、不安なのは自分だけじゃないと思えたことは当時の自分にとって大きなことでした。
SCFとしても過去3度テント村に訪問し、お話を皆で聞き、刺激をもらって帰ってきました。今回もSCFの皆で一緒にテント村を訪問できることを楽しみにしています! 上野洋介

今回のインソサはトクベツです。なぜなら、SCFで一番に原発・放射能の問題提起をしてくれていた上野洋介くん引越し前、ラストプロデュース・インソサ!なのです。
4年目に入り、テントでの座り込みを通して権力と静かに闘う女性たちからお話を伺います。
本当に穏やかで平和的な女性たちの抗議行動です。ぜひ触れてください。必ずみんなにとって、多くを得られることを約束します。

---

☆第40回:「インソサ-3年目の3.11を荒浜で-」
・日時:3月9(日)22:00〜12日5:00
・場所:仙台青年学生センター・荒浜地域

…SCFは3年前の震災以降、すぐに被災地に向かいました。人も祈りも合わせてこの出来事に関わり続けたいと願っています。それは、仙台に姉妹センター「仙台青年学生センター(SSC)」の仲間がいるから。
3月のインソサは、『SSC&SCF交流キャンプ』と合同で、かの地の仲間と共に交流し、また3.11の14:46には荒浜で冷たい風と波の音を聞きながら祈りたいと思っています。
「あれから」3年です。「あの時」の想いを思い返そう。でなきゃ忘れてしまう。あの時の想いも、そこに居る仲間のことも。仲間と共に、3年間を想いこれからを祈ろう。祈りは、とても強いから。
・日程:2014年3月9日(日)夜行バス〜12日(水)早朝東京着
・定員:10名ほど
・費用:約12,000円
・宿泊場所:仙台青年学生センター(東北教区センターエマオ内)
・申し込み:SCFへ、電話(03-5377-1503)かメール(i@scf.me)でご連絡ください。
※質問など、上記申し込み先にて受け付けています!

---

☆第39回:「インソサ-選挙からみる私たちの未来-」
・日時:2月8(土)14:00〜17:00
・場所:SCF

…いよいよ都知事選挙が近づいてきました!皆さんは"選挙"と聞いて何を思い浮かべますか?選挙カー?演説?それともよくわからないおじさんたち、とか。(笑)人によって選挙のイメージは様々だと思いますが、どこか自分とは離れた事柄のように感じる人は多いかもしれません。
自分一人で新聞を読んだり、ニュースを見てもなかなか考えづらいことってありますよね。…ということで!!今月のインソサはスバリ!【選挙】がテーマです。
今更聞けないよ…なんて思ってることがある人、誰に投票すれば良いかよくわからない…って人、ぶっちゃけ選挙って重要なの?って思ってる人…みんなのもやもやを投げ合いましょう!
選挙や候補者をよくご存じの「ご意見番」もお呼びしてしています。今さら聞けない、他では聞けないコト、何でも聞いちゃいましょう!!

---

☆第38回:「インソサ-セクシャルマイノリティー-」
・日時:1月25(土)13:00〜17:00(この後ごはん!)
・場所:都内某所
・集合:エントリー後、お知らせします
参加申込み・質問は→i@scf.meまで!
※集合場所・講演者などは、プライバシーの関係で参加希望者に個別にお伝えします。

…2014年がやってきました!今年もみんなと一緒に色んなことを見たり、聞いたりして色んなことを知っていきたいと思っています。
さてさて2014年インソサ一発目!…新しい一歩を踏み出します!!
ずばり、"性"という言葉を聞いて皆さんはどんなことを思い浮かべますか?一言で"性"と言っても、色々なものがありますよね。今回はその中でも「セクシャルマイノリティ」というものに焦点を当て、みんなでお話しを聞きに行こうと考えています!セクシャルマイノリティ。最近は、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイ、トランスジェンダーの略)という総称で呼ばれたりもします。ただ、ここにあるものがセクシャルマイノリティのすべて、ではありません。インソサでは長年、"性"について考えてみたいと思ってみました。
この機会に是非、みんなで考えてみましょう!参加、お待ちしております!

---

☆第37回:「インソサ-野宿者(ホームレス)の方と手巻き寿司!-」
・日時:11月23(土)11:40〜15:00
・場所:世田谷区 羽根木公園
・集合:小田急世田谷代田駅改札に11:40集合
・参加費:300円

…11月23日は、シュロの木会さんの企画に同行します!シュロの木会とは、世田谷・羽根木公園で野宿生活されている方々を月に一度支援されている有志グループです。
今回の紅葉の会は手巻き寿司パーティーということで、はじめに集まって準備をして公園へ向かいます。
はじめてでも大丈夫!とってもアットホームであたたかい。帰る時には心がほっこりしてるはず。
秋だし、公園行きましょう!
参加申込み・質問は→i@scf.meまで!

---

☆第36回:「インソサ-被災地の今を知る-」
・日時:11月9(土)13:30〜16:30
・場所:日本キリスト教団 阿佐ヶ谷東教会
・集合:JR阿佐ヶ谷駅改札に13:30集合
・参加費:なし

…SCFの元・学生主事で、卒業後は仙台の被災者支援センターで中心となって働かれている佐藤真史さんが、11/9(土)に「ボランティア&被災地の報告会」の講師として東京にやってきます。
被災地の現状を聴きたい!これから何ができるのか知りたい!まさしさんに会いたい!って人、皆で一緒に行きましょう。
参加申込み・質問は→i@scf.meまで!

---

☆第35回:「インソサ-イスラム教!-」
・日時:9月14(土)14:00〜18:00ぐらい?
・場所:東京ジャーミー(トルコ系イスラム寺院)
・集合:小田急/東京メトロ「代々木上原駅」西口に14:00集合
・参加費:なし
※女性は、露出少なめの服装での参加をお願いします

…シリーズ宗教・第二弾、「イスラム教」!イスラム教と言って思い浮かべるのは、断食・コーラン・豚肉を食べないなどの習慣…でも、他に何しってる??ニュースでは連日、中東での戦闘の様子が報道され、アルカイダ、イスラム過激派・自爆テロなどのワードが流れてきます。でも、本当のイスラム教って「とっても平和的」な「愛の宗教」らしい。
イスラム教ってそもそもどんな教えで、どんなことを大切にしているのか。都内にあるモスクに直接伺い、その雰囲気を体感してみましょう!みんなで行けば、きっと良い経験になるはず!
参加申込み・質問は→i@scf.meまで!

---

☆第34回:「インソサ-戦争を間近で感じよう-」
・日時:8月3(土)14:00〜17:00
・場所:SCF
・参加費:無料

…8月は原爆投下や戦争を憶える月でもありますね。私たちが平和について考えるには良い時期かもしれません。
とは言っても、私たちは戦争の体験をしていません。あの時代を過ごした人から「生きた戦争の記憶」を伝えてもらう、これが今私たちにできる、最大の体験ではないでしょうか。この生きた体験談はやがて聞く事が出来なくなる、しかし間違いなく伝えられるべき証だと思います。
▼今回お招きする方は、爆心地から20キロの地点で広島原爆を経験した方です。また零戦の整備工だった彼は、何人ものカミカゼ特攻隊員の帰還のない出撃を見送ったそうです。
私たちが教科書でしか知らない状況で、実際に何を見て、何を感じてきて、そして私たちの世代に何を伝えたいのか。今じゃないと間に合わない、貴重な時間です。
参加申込みの必要はありません。質問などは→i@scf.meまで

---

☆第33回:「インソサ-憲法基礎知識!-」
・日時:7月6(土)10:15〜14:00ぐらい?
☆講演は12:00まで。講演終了後、どこかでランチをしつつシェアリングをしようと考えています♪
・場所:東京YWCA(御茶ノ水)
・集合:JR御茶ノ水駅「御茶ノ水橋口改札」に10:15
・参加費:100円!(SCFより補助)

…今回のインソサのテーマは「憲法」。
東京YWCAにて、憲法学者の木村草太さんが「日本国憲法の三つの顔」というテーマでお話をしてくださいます。
選挙を控えている今だからこそ、憲法のことを考えてみませんか?
難しいテーマに感じるかもしれません、私も知らないことばかりです!(*_*)
でも社会の構成員の一人として、きちんと知っておきたいことですよね。
一人ではなかなか触れる機会のない、でも大切な憲法のこと、みんなで学びましょう!
講演の後は、みんなでランチをしましょう!
参加申込み・質問は→i@scf.meまで!

---

☆第32回:「インソサ!-被災地の現状と課題、そして未来-」
・日時:6月14(金)18:00〜21:00
・場所:SCF
・参加費:無料

…緊急企画!あの佐藤マサシさんがSCFにやって来ます!
SCFとも関わりの深い、東北被災者支援センター「エマオ」で常駐スタッフを務めているマサシさん。
元SCF学生主事のマサ兄から被災地の様子、「私たちに出来るこれから」を聞きます。
エマオでお世話になった人はもちろん、マサシさんやエマオを知らない人も、もちろんウェルカム!
6/14(金)18:00〜SCFで待ってます!
参加申込み・質問は→i@scf.meまで!

---

☆第31回:「脱原発経産省前テントひろば@霞ヶ関」
・日時:4月13(土)14:30霞ヶ関駅A11a出口地上集合。18:00終了予定。
・参加費:カフェ代

…こんにちは!
4/13(土)のインソサは、3度目となる脱原発経産省前テントひろば@霞ヶ関です!!
私自身、原発問題のことを結局忘れてしまいがちです…。しかし、今も苦しんでいる人がいますし、私達にも関係があることですよね。だからこそ何度も何度もこの問題に出会い直し、問題意識をつなぎとめておきたいと願います。
テント村は3月に東京地裁より仮処分決定を言い渡されました。危機的状況です。3.11から2年という節目のこの時に、“想い”を聞きに行きませんか!?
お話を伺った後は、新橋方面のカフェでシェアリングします。
参加申込み・質問は→i@scf.meまで!

---

☆第30回:「『ぼくたちは見た』上映&監督講演会」
・日時:3月30日(土)14:00〜17:00
・場所:SCF
・参加費:500円

…一人の少年の視点からパレスチナ・ガザ地区の現状を追ったドキュメンタリー映画、「ぼくたちは見た」の上映と監督による講演会を行います。
ガザの問題に限らず、武力が人の命や大切なものを奪うということがどういうことか、考えさせられる映画です。
私は、これまで中東で起こる事件の話を聞いても「そもそも危ないとこだからそういうこともあるのだろう」と、他人事のように感じていた部分がありました。しかし犠牲になる人たちは、私たちと何ら変わらない普通に暮らす人々なのです。
紛争の惨事が遠いどこかでなく、私たちの住む同じ世界で本当に起きているのだということ、日本で無意識のうちに享受している平和がいかに奇跡的なことであるかということなど、様々なことを感じとることのできる映画です。
私たちに何かできることなんてないかもしれませんが、知ることをやめたら問題はいつまでも解決されないと思うのです。ぜひ、興味をもってくださった方は、一緒に考えましょう!監督も来てくださる貴重な機会です!お待ちしています。

・監督:古居みずえ プロフィール
ジャーナリスト・映画監督。アジアプレス所属。1988年よりパレスチナを取材。新聞・雑誌・テレビなどで発表。第1回監督作品『ガーダパレスチナの詩』が好評を博し、同作品で石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞受賞。

参加申込み・質問は→i@scf.meまで!

---

☆第29回:「意外と知らない仏教!-フィールドワークと仲間から-」
・日時:2013年2月9日(土)13:00〜17:00
・集合:中央線 高円寺駅改札外に13:00集合
・場所:鳳林寺 およびSCF
・参加:無料

…私たちにとって身近だけど、意外と知らない仏教を知ろうということになりました☆
それぞれの精神が、なにが似ていて違うのか。しっかり学びたいと思います。
第1部は、高円寺にある鳳林寺(ほうりんじ)に伺い、ご住職のお話を伺います。仏教はなにを信じているのか、お寺の生活についてなどです。
第2部ではSCFに移動して、私たちの仲間である黒金正寛(しょーかん)より、話を聞きます。
この春、彼は曹洞宗のお坊さんになるために、修行に行きます。しょーかんを通して仏教を知ることが出来たら良いなと思っています。お待ちしてまっす!
参加申込み・質問は→i@scf.meまで!

---

☆第28回:「野宿されている方々と紅葉狩り??@世田谷羽根木公園!!」
・日時:11月17日(土)11:45
・集合:小田急線 世田谷代田駅
・場所:羽根木公園
・参加費:300円

…11月17日(土)のインソサは、紅葉狩り@世田谷羽根木公園!です。
野宿者の方とお昼を一緒に食べます。
今回も、元ホテルの料理人だった野宿者の方が、私たちに料理をふるまってくださるそうです!楽しみ!
インソサでは、今までに3度、野宿者の方とお茶をしお話をするこの会に参加し、大人気のプログラムとなっています。リピーターも初参加も大歓迎です☆☆
これから寒くなる公園で、仲間と共に、新たな出会いがあることと思います。
この日は17時からSCFで今年最後の夕食会もあり、この会終了後そちらに合流します!
参加申込み・質問は→i@scf.meまで!

---

☆第27回:「アジア学院HTC(収穫感謝祭)に参加しよう!」
・日時:10月13日(土)〜14日(日)
・集合:参加者の都合に合わせます
・場所:栃木県那須塩原市 アジア学院
・参加費:交通費(往復4000円ほど)・宿泊費3000円(宿泊者のみ)※SCF補助の予定あり

…さてみなさん、アジ学に毎年HTCというお祭りがあるのはご存知でしょうか?
アジ学の学生やスタッフの方が自国の踊りや屋台で料理を振る舞う、年に一度の収穫感謝のお祭りです!
SCFでは、去年ボランティアとして10数名でHTCを手伝いましたが、今年もみんなで押しかけて手伝いたいと思いますー!
もちろん、お客さんとしてHTCを楽しむ時間も あります!
アジ学のキャンプに行ったことのある人や、行きたくても時間の都合で行けない人、是非楽しいので一緒に行きましょー!(^o^)
※ 去年、僕ら数名は2日ほど前から前乗りして
会場設営を手伝いました!今年もできればいいね。

---

☆第26回:「放射能と食!-グループワークを通して-」
・日時:9月8日(土)14:00〜
・場所:SCF
・参加費:無料

…みなさん、こんばんは。せーらです。
今回のインソサは、『放射能と食』の問題について、考えます!エスカフェ的雰囲気の中で!!☆
アジ学から帰ってきた仲間から、そこで学んだこと、感じたことをシェアしてもらいます。
また、ある仲間から、放射能と共存している今、感じていることを、話してもらいます。
そのあと、簡単なグループワークを、出来たら良いなと思っています。
いま、放射能と共存を余儀なくされた現実を、
| カテゴリー:IN Society-インソサ!- |
◆【過去の活動】「今」に無関心でいたくない… 〜IN Society〜◆ | SCF -学生キリスト教友愛会-
メニュー
SCFって何? SCFへの行き方 SCFカレンダー・スケジュール SCFスライドショー 夕食会って? Enjoy Bilbe ワークキャンプ 何でもデキルSCF! Email&お電話ください!
最新の記事
カテゴリー
ケータイでも読めるよ
scf.me モバイルサイトQRコード
RSSもどうぞ
RSS Feed